タロット意味:10 運命の輪(正位置)


カード概要

キーワード

機運、機会

カードの説明

大きな車輪が描かれています。車輪はなんだかよくわからない生き物(?)たちが回しており、どうも、人智を超えた代物であるようです。マルセイユ版では、この車輪は地面に置かれていましたが、ウェイト版では、この車輪は雲の合間から顔を覗かせており、より超越した、人の手の届かないものになっています。
神秘的なモチーフが多いタロットカードですが、人型のモチーフが登場しない大アルカナは極めて稀(大アルカナでは、このカードと「月」だけ)で、さらに、想像上の生き物(?)しか登場しないカードはこの運命の輪だけです。
つまり、これは、どの大アルカナよりも、人の手から遠いところにある存在です。
「君が何を考えていても、季節も時間も地球もまわる。そういうことさ。」
全22枚の大アルカナで、このカードは11番目、つまりちょうど真ん中にくるカードです。大アルカナはこのカードを過ぎると折り返し地点を迎えます。さて、全22枚の大アルカナを眺めると、このカードがウェイト版では、一番最後のカード、「世界」と非常によく似た構図を取っていることがわかります。4隅に雲があり、真ん中に円の大きな構造があります。
違うのは、「運命の輪」では4隅の生き物が具体性に乏しく、一色刷りの、なんだか平板な存在であるのに対して、世界ではかなり具体的な姿が与えられている(というか、運命の輪の4隅の存在の顔のアップ)こと。「運命の輪」はスフィンクスとオシリスのような、人智を超えたモノが真円を回している印象を与えるのに対して、世界ではウロボロスのような、月桂樹の冠のような楕円は中央に「人」の姿をした存在が描かれており、それは回転しているようには見えない点です。
つまり、「運命の輪」では、未決定であったものが、「世界」では確定的になっているようなのです。
さて、この「運命の輪」とは何なのでしょうか?
古代ギリシャでは、「時間」を、始めから終わりまで直線的に進み続ける、時計で測ることができる「クロノス」的な時間と、決定的・瞬間的な、瞬きのような主観的で時計ではかることのできない「カイロス」的な時間に分けて解釈していました。「カイロス」とはチャンスの神の名前です。(「チャンスの神には前髪がない」と言われるチャンスの神は彼です。)
「運命の輪」は見ようによっては、時計のようにも見えます。しかし、時計と違って、「運命の輪」には長針・短針がなく、あるのは頂上のスフィンクスが1本の剣だけです。
「大きさのない点が集まって、直線はできる。僕の『その時』に長さはないんだ」
人智を超えた運命の運行を司る「運命の輪」は、決定的・瞬間的な「カイロス」の時間(=時刻)を指す時計なのかもしれません。

正位置の運命の輪「君には『今』しかないぜ」

運命の輪の正位置の解釈は、ずばり、「チャンス到来!」の一言に尽きます。
「人生にはまさかの坂がある」という言葉がありますが、まさに、私たちの意図を全く無視したかのように、その瞬間は訪れます。どんなに栄えていても、明日死が訪れるかもしれませんし、絶望のどん底であっても、明日には運命が好転するかもしれません。
「だから、それは僕の知ったところではないんだってば。僕のパラメーターに存在しないんだよ。君の意図なんて。」
ナチスの収容所から戻ってきたレヴィナスを絶望させたのは、仲間がたくさん死んでしまったことではなく、途方もない悲劇が起こったにもかかわらず、世界は何事もなかったかのように、存在し続けていたことでした。つまり、「私」と「私の周りの世界」は対照的ではなく、「私」とは無関係な所で、今日も世界は「勝手に」回っています。運命は、残酷なのではありません。何が起こっても、夜明けが必ず訪れるように、人の意思と世界の運行に相関がないだけなのです。
「僕が本物かどうか?僕が何ものなのか?そんなの気にしてるうちに、僕はもういなくなるよ。」
チャンスの神、カイロスには前髪しかありません。確認なんてしてるうちに過ぎ去ってしまうのです。
この正位置のこのカードをあなたが引いた時、あなたには迷っている暇はありません。機会はあなたの意図とは無関係に訪れますが、その機会を「天啓」にするか、「逃がした魚」にするかは、あなたの行動が決めるのです。

このカードからのアドバイス

一般的なアドバイス

実行するかどうか、迷っていることがあるのなら、今が絶好のチャンスです。
焦る必要はありませんが、迷う必要もありません。何からしていいのかわからないのなら、思いついたことをまずは初めてみましょう。「思い切り」とは、その瞬間に「思考」を停止させて進むことです。安心安全を究極まで求めるのであれば、何もしないのが一番ということになります。失敗したって、そこで新しい景色が見えるはずです。今がその時です。

もし、上記のないように心当たりがないのであれば、あなたの心に浮かんだことをやってみましょう。
きっと新しい発見があるはずです。

「いつか」という時間はありません。あなたにはいつだって「今」しかないのです。

恋愛向けのアドバイス

連絡するかどうか、迷っているなら、「今」連絡しましょう。
アプローチするかどうか、迷っているなら、「今」決めましょう。
別れを切り出すかどうか迷っているなら、あなたがやりたい方を、「今」実行しましょう。
カードはあなたに決定的なタイミングが訪れていることを告げています。
やらない理由は何時だって無限に見つかります。しかし、絶好の機会というのは一瞬です。
「あのシマウマ食べようかなあ」と迷っているうちにライオンはシマウマを逃し、
「なんかあのライオン怖いなあ、逃げようかなあ」と迷っているうちに、シマウマはライオンに食べられてしまいます。
焦る必要はありません。しかし、保証や理由を探すよりも、今は行動・決定しましょう。

「今」がその時です。

お仕事・転機に向けてのアドバイス

心に今浮かぶことを実行に移しましょう。あるいは、今まで温めてきたことを実行に移しましょう。
毎日変わらない日々に見えても、10年前のあなたと今のあなたが違うのは、あなたが気がついたものも、気がつかないものも含めて、何度もあなたに不可逆的で決定的な変化が起こったからです。
ペンギンが、餌を取りに海に飛び込む時、一番初めに飛び込むペンギンが出るまで、なかなか、みんな、シャチなどの外敵がいるかもしれない海に飛び込めないそうです。ですが、1匹目のペンギンが飛び込むと、みんなそれまでの怯えが嘘のように飛び込むようです。別に、1匹目のペンギンが大丈夫でも、2匹目のペンギンが飛び込んだ瞬間に、シャチが大口を開けない保証はどこにもないのに。
少し話が逸れましたが、決定的な変化のきっかけなんて、何でもいいのです。ただ、あなたが「思い切る」かどうか、それだけの話です。
これは、あくまであなたが引いたカードのリーディング結果です。でも、たかが、カードの結果だけで、人生を動かしてみるっていうのも、ドラマみたいで、なかなか面白くないですか?

あなたの心が少しでもときめいたのなら、実行に移してみましょう。きっと、ワクワクする世界が広がっています。

参考画像・文献

ウェイト版の図柄


By パメラ・コールマン・スミス Holly Voleyによる1909年版のスキャン画像。ファイルは http://www.sacred-texts.com/tarot/ より

マルセイユ版の図柄


By Jean Dodal (http://www.tarot-history.com/Jean-Dodal/) [Public domain], via Wikimedia Commons

参考文献

E.レヴィナス「全体性と無限」


1000円であなたのお悩み解決します

あなたのお悩みを、可愛いタロットカードでもっと具体的に、もっと詳しく解決させていただきます。初めての方限定、1000円でなんでも一件鑑定させていただいています。ご利用者様ほぼ全員から最高評価をいただいた鑑定を体験してみませんか?

招待コードをご利用いただくと、300円分のポイントがキャッシュバックされます。

お陰様で上記ののワンコイン鑑定はすぐにいっぱいになってしまいます。上のメニューがいっぱいの時は何度もやりとりができて、じっくり占える以下のコースもご利用ください。




可愛いタロットをゲットしよう!


このサイトで使っている可愛いタロットカードをいますぐ手に入れてみませんか?



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


ABOUTこの記事をかいた人

小学校の時にタロットに出会って以来、かれこれ20年以上タロットを取り扱っている。多くの人を占うだけではなく、自作のタロットを作るに至る。大学では分子生物学を専攻。趣味はイラストとゲーム作り。本業の傍ら、タロットを自由に楽しむ人が増えればいいなという思いからサイトを作る。