むぎのタロットの作者から直接タロットを学びませんか?むぎのタロットスクール・オンラインサロン好評開催中!

タロットの意味:ワンドのナイトについて

むぎのタロットのワンドのナイトです

ワンドのナイト

基本的な解釈

短いワンドをもった、派手な服の騎士が騎乗しています。
馬は勢いよく前足をあげ、どこかにむかっているようです。

アーサー・ウェイトはこのカードに以下のような説明をつけています。

山もしくはピラミッドを通過中のこの騎士は、短いワンド1本で武装していて鎧も着用していて旅行中のようだが、戦場に向かうという風情ではない。
馬の姿勢がその騎士の性格を読む鍵であり、むやみと急ぐ気分、またはもしくはそれに関する事柄をあらわす。
魔女の家BOOKS アーサー・ウェイト「タロット公式テキストブック」より

ナイトのカードはすべて馬にのっていますが、その馬の様子からも各スートのナイトの特徴がみてとれます。ワンドのナイトの馬は急いで動き出している様子をあらわしているようです。
ペイジはそのスートに踏み出そうとしている状態ですが、ナイトは実行に移している段階です。
エネルギーの拡大や発露をあらわすワンドの場合、ペイジは新天地への知らせをもたらし、ナイトは実際にその土地にむかって進み出している様子がうかがえます。このカードは物事が勢いよく動き出している状況をあらわしています。

正位置

正位置の場合は物事のスタートや積極性を意味します。ペイジでは望む方向にたいする良い知らせがもたらされた形でしたが、ナイトでは望む方向、決めた方向に対して実際に動き出している様子が描かれています。
このカードがでてきたときは精力的に物事がすすんでいくことや、逆にあなたが積極的に物事を動かしていく必要があることが示唆されています。いずれにせよパワフルな前進が示唆されているカードです。

逆位置

逆位置の場合は、正位置で寓意されていたスタートや積極性が過剰や不足にはたらいていると考えます。不足の場合には、物事に対しての消極性や、うまくスタートがきれずもたもたしていることが警告されています。過剰の場合は端的には空回りです。いくら勢いがあったとしても、その力の向きが誤っていたり、うまく使えない状況ではエンストを起こしてしまいます。
焦る気持ちを抑えて、冷静に自分の進む向きを考えた方がいいと警告してくれています。
救いとしてこのカードがもたらされる場合には、スタートにはまだ時間があり、準備の時間が与えられていると考えることもできます。

インデックスに戻る

2022年12月17日@神戸・2023年1月21日・22日@東京個展開催

むぎのタロットの個展を開催します!


・神戸会場:2022年12月17日
・東京海上:2023年1月21日・22日
・新作イラスト、グッズの展示
・ここだけで受け付けている対面鑑定なども実施します。




「むぎのタロット」好評販売中


むぎのタロット
・フルデッキ78枚
・60pの解説書つき
・ウェイト版準拠なので持っている解説書がそのまま使える
とても可愛い使いやすいタロットです。


「むぎのタロットオンラインサロン」会員募集中


・月額1000円で質問し放題、学び放題のオンラインサロン「むぎのタロットオンラインサロン」会員募集中です。



「むぎのタロットスクール」好評開講中


・全ての講座が一回完結
・資料はすべてデータでお渡し
・とにかくわかりやすくて、楽しくて、その日から占えるようになる!


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA


このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください