むぎのタロットの作者から直接タロットを学びませんか?むぎのタロットスクール・オンラインサロン好評開催中!

タロットの意味:カップの6

カップの6

スート×番号のもつ意味
  • カップの意味:精神、閃きの受容、愛情、喜び、空想、受動性
  • 6(ティフェレト:美):各スートがもっとも美しく表現されたときにおこるもの
  • 基本的な解釈

    男の子が女の子にお花のはいったカップを差し出しています。
    これまでのカードにくらべて、カップはかなり大きく、そして白い花で満たされています。
    そのスートが最も美しく表現されたときにおこることをあらわす6のカードですが、愛情や感情を表すカップにおいてはそれは、子供のころの見返りや打算のなかったとても美しかった純粋な愛の形、そして誰にも汚すことのできない美しい思い出を寓意します。
    このカードは過去と記憶を表すカードです。

    正位置

    カップの6の正位置は「過去」と「記憶」を寓意します。
    実際の過去の出来事をあらわすこともあれば、過去の記憶が今に及ぼしている影響を表すこともあります。
    正位置の場合には、過去の記憶があなたを支えてくれていること、その人との過去の思い出がその人にとってのプラスの感情につながっているなど、過去の記憶がプラスにはたらいていることを示している場合が多いです。
    ただ、状況によっては過去を懐かしむあまり、現在の姿が見えなくなっていることを表す場合もあります。

    逆位置

    逆位置の場合は「過去」「記憶」という正位置でのキーワードが過剰や不足にはたらいていると考えます。
    過剰の場合には、過去の記憶への執着が強すぎて、次のステップにいけなくなってしまったり、空想の中に強く囚われてしまっていることが示唆されます。
    不足の場合には、「過去」「記憶」から脱却して、現実にむけての行動がとれはじめていることを示唆します。このカードは正位置にしても逆位置にしても、相談者の状況によって読み方が大きく変わってくるカードの一つです。相手の状況や相談内容に応じて読み方を慎重に考えていく必要があるでしょう。

    インデックスに戻る

    2022年12月17日@神戸・2023年1月21日・22日@東京個展開催

    むぎのタロットの個展を開催します!


    ・神戸会場:2022年12月17日
    ・東京海上:2023年1月21日・22日
    ・新作イラスト、グッズの展示
    ・ここだけで受け付けている対面鑑定なども実施します。




    「むぎのタロット」好評販売中


    むぎのタロット
    ・フルデッキ78枚
    ・60pの解説書つき
    ・ウェイト版準拠なので持っている解説書がそのまま使える
    とても可愛い使いやすいタロットです。


    「むぎのタロットオンラインサロン」会員募集中


    ・月額1000円で質問し放題、学び放題のオンラインサロン「むぎのタロットオンラインサロン」会員募集中です。



    「むぎのタロットスクール」好評開講中


    ・全ての講座が一回完結
    ・資料はすべてデータでお渡し
    ・とにかくわかりやすくて、楽しくて、その日から占えるようになる!


    コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。

    CAPTCHA


    このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください