むぎのタロットの作者から直接タロットを学びませんか?むぎのタロットスクール・オンラインサロン好評開催中!

タロット意味:09 隠者(正位置)

むぎのタロットの隠者です

ウェイト版タロット、大アルカナの隠者の正位置の意味について解説します。
(2022/09/17改定)

解説動画

大アルカナ 隠者の意味・概要

隠者 図柄の解説

ランタンを持った老人の視線は足元に注がれ、ランタンは、彼の足元を照らしています。「力」では、「理性」である女性と「本能」である獣は独立していました。「本能」と「理性」が向き合い、観照を続けるうちに、そもそも、「理性」と「本能」という区別すら必要なくなってしまった状態が隠者の姿です。
自分自身を見つめて、語りかけることによって、理性も本能も超克することができる、その手前にいるのがこの隠者ということなのです。「戦車」「力」「隠者」と、書かれているモチーフが、3、2、1と減少してきています。バラバラになっていた自我を統一するためには、まず、一つとしての自我を認識することが必要であると、隠者のカードは告げています。

キーワード

観照・内省

隠者 正位置の一般的な意味

「観照」「内省」というキーワードをポジティブに解釈します。
「戦車」「力」の共通点は、「本能の獣」を意のままに動かそうとする「操縦」欲求があることです。獣を自分ではない悪しきものとして認識しているうちは、自分自身に対する認識は不十分です。本能の獣を無視するのでも、飼いならすのでもなく、ただ、完全に自分だと認めた姿。それが隠者です。正位置の隠者は、自分の内面をじっくりとみつめて、物事の原因を外ではなく自分の中にさがすことを示唆しています。

仕事に関する意味

  • 周囲に惑わされず、自分の意見や考えをまとめる時間をとる
  • 目先の利益やブームよりも、自分が大切にしたい価値観が何かを思い出す
  • 自分の内面にしっかりと向き合った上で仕事に臨む必要がある

恋愛に関する意味

  • 自分の本当の気持ちにしっかり目を向けるべき
  • 周囲からの意見やどう思われるかよりも、自分がどう思っているかにしっかり向き合う
  • 今は相手にはたらきかけるより自分の気持ちに向き合ったほうがいい

結婚・家庭に関する意味

  • パートナーや家族に意見を求める前に、自分がどう思っているかにしっかり向き合う
  • 自分だけの時間、自分に向き合う時間を意識的にとる
  • お互いが自分自身を尊重できる関係を作ることができる

意味一覧にもどる

2022年12月17日@神戸・2023年1月21日・22日@東京個展開催

むぎのタロットの個展を開催します!


・神戸会場:2022年12月17日
・東京海上:2023年1月21日・22日
・新作イラスト、グッズの展示
・ここだけで受け付けている対面鑑定なども実施します。




「むぎのタロット」好評販売中


むぎのタロット
・フルデッキ78枚
・60pの解説書つき
・ウェイト版準拠なので持っている解説書がそのまま使える
とても可愛い使いやすいタロットです。


「むぎのタロットオンラインサロン」会員募集中


・月額1000円で質問し放題、学び放題のオンラインサロン「むぎのタロットオンラインサロン」会員募集中です。



「むぎのタロットスクール」好評開講中


・全ての講座が一回完結
・資料はすべてデータでお渡し
・とにかくわかりやすくて、楽しくて、その日から占えるようになる!


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

ABOUT US
yuki
小学校の時にタロットに出会って以来、かれこれ20年以上タロットを取り扱っている。多くの人を占うだけではなく、自作のタロットを作るに至る。大学では分子生物学を専攻。趣味はイラストとゲーム作り。本業の傍ら、タロットを自由に楽しむ人が増えればいいなという思いからサイトを作る。