むぎのタロットの作者から直接タロットを学びませんか?むぎのタロットスクール・オンラインサロン好評開催中!

タロット意味:ペンタクル2

ペンタクルの2

スート×番号のもつ意味
  • ペンタクルの意味:収穫、完成品。財産。自然が生み出すもの。家族。
  • 2(コクマー:叡智):各スートが調和的にはたらくことでおこること
  • 基本的な解釈

    風変わりな衣装をきた青年がジャグリングのように2つのコインを操っています。コインの軌跡は無限マークをえがいており、彼がたえず動きながらバランスを保っていることを示唆しています。
    バランスを保つ方法として、ソードでは「動きを極力とめること」を選びましたが、ペンタクルでは「動き続けてそのバランスをとること」を選んでいます。後ろに描かれた水も、ソードでは凪のように止まっていましたが、ペンタクルでは大きくうねりながらも秩序をたもっています。ペンタクルはソードのような「変化を恐れる」ことはなく、その変化をのりこなし、楽しむことで動き続けるのです。

    生産や収穫を意味するペンタクルにとって、「調和」とは「収支の調和」をさします。
    このカードは変化を楽しみながら楽しんでいくことを示唆しています。

    正位置

    正位置では調和のとれた「変化」を楽しむことが示唆されています。

    人間は変わりたくない生き物で安定をもとめます。しかし、その変化を楽しむことができれば新たなステージへと変化していくことができます。

    このカードがでてきたら、変化を恐れることなく楽しんでいくことが求められています。あなたはひょっとしたらもたらされる変化に恐怖を感じているかもしれませんが、この変化の波は楽しむことができればうまくのりこなすことができる波です。変化をおそれず、楽しむことが求められています。

    逆位置

    逆位置では正位置で寓意されていた「調和のとれた変化を楽しむこと」が過剰または不足にはたらいていることを示唆しています。

    過剰の場合には変化があなたのコントロールをはなれており、無軌道になってしまうことが示唆されています。毎日変化があるのは楽しいことですが、あなた自身が自分の方向性をもつことなくただ振り回されるだけではいつか荒波に飲み込まれてしまいます。流れに身をまかせるだけではなく、自分がどうしたいのかしっかり考えてコントロールしていくことも大切だとカードは示唆しています。

    不足の場合には変化を恐れて臆病になってしまっていることが示唆されます。変わっていくものに目を背けても何も問題は解決しません。心をきめて変化にむきあってください。

    インデックスに戻る

    2022年12月17日@神戸・2023年1月21日・22日@東京個展開催

    むぎのタロットの個展を開催します!


    ・神戸会場:2022年12月17日
    ・東京海上:2023年1月21日・22日
    ・新作イラスト、グッズの展示
    ・ここだけで受け付けている対面鑑定なども実施します。




    「むぎのタロット」好評販売中


    むぎのタロット
    ・フルデッキ78枚
    ・60pの解説書つき
    ・ウェイト版準拠なので持っている解説書がそのまま使える
    とても可愛い使いやすいタロットです。


    「むぎのタロットオンラインサロン」会員募集中


    ・月額1000円で質問し放題、学び放題のオンラインサロン「むぎのタロットオンラインサロン」会員募集中です。



    「むぎのタロットスクール」好評開講中


    ・全ての講座が一回完結
    ・資料はすべてデータでお渡し
    ・とにかくわかりやすくて、楽しくて、その日から占えるようになる!


    コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。

    CAPTCHA


    このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください