むぎのタロット講座:第1話 タロット占いの準備をしよう!

むぎのタロット講座

第1話:タロット占いの準備をしよう!

このお話で学べること

  • タロット占いをはじめるのに必要なもの
  • タロットカードの構成
  • タロットカードの選び方
  • タロット占いの勉強方法

1−1 タロット占いをはじめるのに必要なもの

ホップ
うわあ!むぎが見てるカードすごくきれいだね!
それなに?!
むぎ
タロットカードだよ。
これで占いができるんだ!
ホップ
占い?!そのカードだけでできるの?
楽しそう!僕もやってみたい!
貸して貸して!!
むぎ
ダメだよ。これは僕のカードだから。
ホップ
えー?ちょっとぐらいいいじゃん!
いじわるー!
むぎ
意地悪してるんじゃないんだよ。
これは僕のカードだから僕しか使っちゃダメなんだよ。
ホップ
え?どういうこと?
むぎ
タロットカードは、必ず自分のカードを用意して使うんだ。
カードを誰かに貸したり、
誰かから借りたりしちゃいけないんだ。

1−1 タロット占いをはじめるのに必要なもの

タロット占いをはじめるには、以下のものが必要になります。

タロット占いをはじめるには
  • タロットカード(必須)(必ず自分専用のもの)
  • タロットポーチ(カードをしまうもの。あったほうがいい)
  • タロットクロス(占いの時に下に引く布。あったほうがいい)
  • タロットを解説する本など(サイトでもOK)
まず、必ずあなた専用のカードを用意しましょう。

「その人の念がこもるから・・・」
というようなことが信じられなくても、

タロットカードは1枚でも折れたり曲がったりしてしまうと、
デッキ全体が使えなくなってしまう
ということを考えると、他人のタロットを使うということが
望ましくないことがわかると思います。

また、手でベタベタさわるものだということを考えても
共用はのぞましくありません。

必ず自分のカードを用意しましょう。

カードの取り扱いのルールとして
・封を切るときにはお香で炊く
・月の光にあてる
などの取り扱いが説明されているのもみたことがありますが、
シンプルに、

「自分の悩みを聞いてくれる大切な友達として取り扱う」

と、考えておくといいと思います。
そうすると、
「折れたり曲がったりしないように収納するポーチがほしいな・・・」
「カードが痛まないように、クロスをひいてつかおう!」などと
自然と、カードを大切に、長く使っていける選択がとれると思います^^

あなたの大切な友達として、カードは大事に取り扱ってください。

1−2 タロットカードの構成(大アルカナ・小アルカナ)

ホップ
ふーん。じゃあ、僕は自分のカードを用意しなきゃいけないんだね。
むぎ
うん。あとでお店やさんに一緒に探しに行こう!
ホップ
やったー!ありがとう!
ちなみに、タロットカードって何枚ぐらいあるの?
むぎ
大アルカナが22枚小アルカナが56枚全部で78枚だよ。
ホップ
そんなに!?
トランプよりも多いんだね!
むぎ
そうだよ!そしてその1枚1枚にちゃんと意味があるんだ!
ホップ
えええ・・・・そんなにいっぱい覚えられないよ・・・
むぎ
大丈夫。
大アルカナの22枚だけでも占いはできるよ!
プロの人でも22枚だけでやってる人もいるぐらいだもん。 僕が今使ってるカードも大アルカナだけのカードだよ。
ホップ
あ!そうなんだ!
ちょっと安心した・・・
ねえねえ、そもそも、その大アルカナ小アルカナってどんなカードなの?
むぎ
あ、ごめん。まだ2つのアルカナの説明もしてなかったね
じゃあまずは、タロットの構成について説明するね。

1−2 タロットカードの構成(大アルカナ・小アルカナ)

タロットカードは、現在、フルデッキで78枚のものが使われています。
カードの構成を紹介します。

タロットカードの構成

大アルカナ

  • 全22枚
  • 0〜21の数字が振られている。
  • 「魔術師」「愚者」など、カードごとに固有名がある。

 

小アルカナ

  • 全56枚。
  • ソード(剣)、ワンド(棍棒)、カップ(杯)、ペンタクル(硬貨)4つのスートにわかれる。
  • ソードの1〜10、ワンドの1〜10のような各スート10枚ずつの数字のカードと、ソードのキング、クイーン、ナイト、ペイジというような形で、各スート4枚ずつのコートカード(宮廷での役割がふられたカード)がある。

タロット占いでは、大アルカナ+小アルカナの計78枚か、
大アルカナのみの22枚のどちらかで占うことが多いです。
(小アルカナのみの占いは個人的にはみたことがありません)

「78枚、22枚どっちがいいの?」

という質問に対しては、個人的には
「どっちでもいいんじゃないですか?」
と、思います。

大アルカナは比較的、キーワードの抽象度が高く、
小アルカナは大アルカナに比べればキーワードが具体的であることが多いです。

そのため、
「小アルカナも一緒に占わないと細かいところまでわからない」
と考える方も多いかと思います。

また、大アルカナは22枚しかないので、たくさんの枚数を使うスプレッドでは
そもそも大アルカナでは並べられなかったり、ほぼすべてのカードを
使うことになるため、「小アルカナがないと占いができない!」
と言う方もおられると思います。

私自身は、大アルカナのみ、大アルカナ・小アルカナどちらも使っていた時期が
ありますが、
今の私の占法では「大アルカナのみ」があっているな、
と感じたので、大アルカナのみを使っています。

そのため、「小アルカナまでつかわないと一人前じゃない・・!!」
と気負ったりせずに、
最初はまずは大アルカナのみでやってみて
そして小アルカナに進んでいけばいいのかなと思います。

このサイトでは、大アルカナのみを取り扱います。

1−3 タロットカードの選び方

ホップ
へえ!タロットカードって本屋さんで買えるんだね。
むぎ
そうだよ。
あとは、東●ハンズや、L●FTなんかでも売ってるね。
ヴィレッ●・バン●ードでもみたとがある気がするな。
タロット専門のお店もあるし。
タロットの展示会なんかをしてることもあるんだけど、
まずは手に入りやすいのは本屋さんだろうね。
ホップ
ねえねえ!このカードすっごくきれい!
僕このカードにしようかな
むぎ
ほんとだ!すごく綺麗な絵のカードだね!
・・・でもちょっと、初めてのタロットにするにはやめたほうがいいかなあ
ホップ
え?なんで?
むぎ
カードの構図が、完全オリジナルなんだよね
ホップ
????
オリジナルだとダメなの?
むぎ
これからタロットの勉強をはじめるなら、一番最初は
なるべくスタンダードな「ウェイト版」に近い構図のもののほうが 解説本もたくさんあるからいいと思うよ。
ホップ
???ちょっとまって??
タロットっていっぱい種類があるの??
むぎ
うん。今はいろんな種類のタロットが出回ってるんだ。
タロットの種類と、初心者向けのタロットについて整理するね

1−3 タロットの種類と選びかた

今タロットを一番簡単に手に入れられる場所は本屋さんです
本屋さんにはたくさんのタロットカードや解説本が並んでいます。
よくみかけるタロットの種類についてご説明します。

主なタロットの種類
ウェイト版(またはライダー版)

  • 1909年にアーサー・E・ウェイトライダー社から出版
  • 世界で最もよく使われているタロット
  • マルセイユ版をアレンジして作られている
  • それまで数字のみであった小アルカナの数字カードに絵柄を初めてつけたのもこのカード
  • 図柄が明快でわかりやすい
  • 最もよく使われているので解説本がとても多い
  • 一番よく出回っているが構図的にもとても凝っている

Holly Voleyによる1909年版のスキャン画像。ファイルは http://www.sacred-texts.com/tarot/ より(下部 NOTE 節を参照)。en:File:RWS Tarot 21 World.jpgより移入。

マルセイユ版

  • 17世紀後半ジャン・ノブレが作ったとされている
  • ジャン・ノブレのオリジナルではなく、すでにイタリアで使われていたカードをもとに作られた
  • 遊びのために作られたカードで本来、占いのためのカードではない
  • 一度は遊びのカードとして完全に忘れ去られ「オワコン」化したが、 19世紀後半のオカルトムーブメントの中で「占い」の道具として「再発見」「再発明」された
  • ウェイト版が出るまでは、「タロット占い」のカードといえばこのカードだった

トート版

  • 1944年に20世紀を代表する魔術師アレイスター・クロウリーによって出版される
  • 非常に独創的な構図のタロット
  • 古代エジプトを祈念したそれまでのタロットと違い、クロウリーの独創生がいかんなく発揮されている
  • 占星術的、現代物理学、カバラなど、さまざまな概念がもちこまれている
  • クロウリーもウェイトも同じ秘密結社黄金の夜明け団に属していたが、クロウリーは、アーサー・ウェイトが大嫌い。「間違いだらけの学者気取りの愚物」「常に酒浸り」とこき下ろしてる

ル・ノルマンカード

  • 19世紀にパリで活躍した占い師マドモワゼル・ル・ノルマンのカード
  • アーサーウェイト、クロウリーといったイギリス黄金の夜明け団系のタロットが出る前のカードなので、コンセプトが違う。(オカルティズム的な趣味はなく、単純に彼女の「占い」の道具)
  • ル・ノルマンはナポレオン夫人ジョセフィーヌを鑑定したこともある(と、彼女の著書で言っている)
  • 当時パリで高級占いクラブのようなものを経営していた、超成功した職業占い師さんがつくったカードと考えておくと、探求目的のあったウェイト版やトート版と違いがわかりやすい。

他にも、年々いろいろなカードが作られたり再出版されたりしています。
どのタロットもとても素敵で、面白いのですが、

初心者が最初に使うのであれば、「ウェイト版」または、
「ウェイト版」に準拠したカードを使うことをお勧めします。

理由は2つあります。

ウェイト版をお勧めする理由
    解説本が豊富である
    深く勉強したいときに資料・研究がたくさんある

まず、なんといっても、ウェイト版は世界でもっともたくさん使われているカードなので
解説本がとても豊富です。

「え?タロットの解説なんてどのカードでも同じじゃないの?」

と思うかもしれませんが、

「絵柄」から内容を読み取るものである以上、
構図が大幅に違うカードであれば、たとえ同じカードであっても
カードの意味や解釈はかわってきます。

そのため、解説本がたくさん出ているウェイト版は勉強がしやすく、
初心者にはとても優しいカードです。

また、初心者のレベルを脱出して、もっとカードを詳しく学びたいときにも、
ウェイト版であれば様々なレベルの解説本があるので、
より詳しく学ぶことができます。

「絵柄が怖くて嫌・・・」
「もっと可愛いカードがほしい・・」

という方は、ウェイト版に準拠した可愛いカードがたくさん出ていますので
そちらをご利用ください。
以下におすすめのタロットカードをご紹介します

オススメタロットカード

・ベーシックなウェイト版タロット
・ゆるーく可愛いですが、構図はしっかりウェイト版で使いやすいです
・ウェイト版に準拠したきれいな絵柄のタロットカードに、
 とてもわかりやすい解説本がついています。
・「むぎのタロット」のウェイト版に準拠しています。

1−4 タロット占いの勉強方法

ホップ
結局、むぎとおんなじ、ネズミのタロットにしちゃった。
じゃああとは、このカードの意味を覚えてがんばったらいいんだね
むぎ
カードの意味は「覚える」必要はないよ
「理解」して、「読む」んだよ。
ホップ
え?どういうこと?
むぎ
タロットカードはそれぞれのカードにキーワードや意味はもちろんあるんだけど
それは状況によって、読み方が変わってくるんだ。
だから、カードの意味を全部「覚える」よりも、
それぞれのカードを「よく見て」「理解して」「じっくり読む」ことが大切なんだよ。
ホップ
えー・・・??それって具体的にどうすればいいの?
むぎ
まずは、解説本とカードを比べながらしっかり読むこと
そして、カードそのものをじっくり見ることだよ。
カードの絵を実際に描いてみるのもいいかもしれないね
ホップ
僕お絵かき苦手だなあ・・・
むぎ
上手に描く必要はないんだよ。
大切なのは、1枚のカードの中にどれだけの情報が入っているか
自分でしっかり見つけ出すことなんだ
ホップ
・・・そんなにたくさんの情報はいってるものなの?
むぎ
最初はなかなかみえないんだよー
勉強していくと、
「え?こんなものわざわざかかれてるの?!」とか
「マルセイユ版からウェイト版になるときになんでこんなに変更したんだろう?」
とか、いろいろ見えてくるよ!
ホップ
なんだかむぎ、楽しそうだねえ。
むぎ
うん!毎回新しい発見があるからね!
あと、ただ勉強するだけだったら退屈だろうから
勉強しながら占っていくことかな。
まずは1日1枚ずつでいいからカードをひいてみて、
そこからメッセージを読み取る練習をしていけばいいよ。
ホップ
おみくじみたいなかんじ??
むぎ
最初はそんなかんじでOKだよ。
慣れてきたら枚数を増やして言って、カードからより深いメッセージが
読み取れるようになるといいね
ホップ
うーんと、まとめると、

  • 解説本・サイトカードをならべて1枚1枚のカードを理解する
  • 1枚だけひいて占う練習をする
  • カードの絵を描いてみる

っていうのをやりながら、カードそのものを「理解」して、カードを「読む」ことに
なれていけばいいってことなのかな?

むぎ
そんなかんじ!!
解説本やサイトの用意をしたら、
ホップがやってみたいな!って思うものから初めてみて!

占いの方法についてはここにものってるけど、
今度詳しく説明するね

タロット占いの勉強方法

  • タロット占いやってみたいけど何をやっていいかわからない・・・
  • トライしたけど途中で諦めてしまった・・・

という方も多いのではないでしょうか。

タロットは「覚えよう」と思うと大変ですし、
多彩な状況になかなか対応できません。

タロットは「覚える」のではなく「理解する」「読む」だと考えると、
楽しく学ぶことができ、
多彩な状況に対応した「読み」ができるのではないかと思います^^

独学でタロットを学習するときの学習方法についてまとめてみました。

STEP1 解説本・サイトを用意しましょう。
 まず、解説本・サイトを用意しましょう。
 解説本は実際に手に取ってみて、
 説明がわかりやすいもの・読みやすいものを選べばOKです。
 

おすすめタロット解説本

このサイトでも、タロット占いの方法や、タロットカードの意味を詳しく解説しています。

STEP2 実際のカードを横に置いて、解説を読みましょう。
 カードは覚えるものではなく、理解するものです。
 意味を丸暗記しよう!と思わずに、解説と実際のカードを見比べて、
 「あなたがカードと解説をみてどう感じるか」
 「あなたならどう考えるか」
 を考えながら、じっくり読んでみてください。

 また、カードの絵を実際に描いてみるのも、
 描かれているモチーフの理解・発見のために効果的です。
 絵をかくのが好きな人はぜひ試してみてください。

STEP3 ひととおり、解説を読み終わったら占いをやってみましょう。
 スポーツと同じように、タロットは練習すればするほど上手になります。
 まずは、「今の私に必要なメッセージを教えてください」という
 テーマで、毎日1枚ずつカードをひいてみるところから
 初めて見ましょう。

 カードを読むのになれてきたら読む枚数を増やして、
 どんどん練習しましょう!

 まずは自分を読むのをおすすめしますが、協力してくれる人がいるなら
 他の人を読んでみるのもいいでしょう。

 占うときも、カードをしっかりとみること。
 そしてカードから受けた印象・感情も大切にすること
 機械的に解説書に書いてある意味を押し付けるのではなく、
 「今の状況ではこのカードはどう読むのがいいのか?」
 
じっくり考えてみるクセをつけてみてください。

 色々なものを読むのも大切ですが、まずは1冊の本やサイトをじっくり読んで
 「自分の鑑定」「自分のタロット」を作っていきましょう。

繰り返しますが、カードは覚えるものではなく、理解するもの、読むものです。
タロットは必ず自分一人で学べるツールです。
次回以降、具体的な占い方やカードの意味をご紹介させていただきます。

むぎとホップと一緒に、あなたも少しずつ、タロット占いをマスターしていきましょう^^

このページで紹介した本・タロットカードのまとめ

おすすめタロット解説本

次のお話

むぎのタロット講座:第2話 タロット占いをやってみよう!(タロット占いのやり方・カードの並べ方・問題解決方法)

2019.01.14

「むぎのタロット」管理人 オンライン鑑定

「もっとじっくり占ってほしい!」
「実際の鑑定を体験してみたい!」

「むぎのタロット」管理人ユキの鑑定を依頼してみませんか?丁寧なカウンセリングと深いリーディングであなたのお悩みを解決します。

また、以下のボタンからココナラに新規ご登録いただくと、無料ポイント300ポイント(300円分)プレゼント!

お申し込みお待ちしております。


「むぎのタロット」をゲットしよう!

「むぎのタロット」は以下のデータと、専用の名刺用紙から簡単につくることができます!

また、解説ミニ本つきで1個1500円で販売しています。


※2019年1月13日(日)販売再開予定

ここだけでしか手に入らない可愛いカードで楽しいタロットライフをはじめましょう!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

ABOUTこの記事をかいた人

小学校の時にタロットに出会って以来、かれこれ20年以上タロットを取り扱っている。多くの人を占うだけではなく、自作のタロットを作るに至る。大学では分子生物学を専攻。趣味はイラストとゲーム作り。本業の傍ら、タロットを自由に楽しむ人が増えればいいなという思いからサイトを作る。