むぎのタロット講座 第5話 タロットカードの意味を知ろう! 01 魔術師

第5話:タロットカードの意味をしろう! 01 魔術師

このお話で学べること

  • 魔術師のカードの構図、モチーフを理解しよう
  • 鑑定で魔術師が出てきたときの意味をしろう!

5−1 魔術師ってどんなカード?

ホップ
次は魔術師だね。
魔術師って英語だとマジシャンになっちゃうから
魔法使いっていうより
手品をする人みたいなイメージになっちゃうね。
むぎ
実際、マルセイユ版のほうはそっちの「手品師」のイメージが強いね。
奇術師って訳されてるカードもみたことあるよ。
ウェイト版魔術師
マルセイユ版魔術師
ホップ
マルセイユ版では机の上にいろんなものがおいてあるけど
ウェイト版では結構すっきりしてるね。
むぎ
そうだね。
ウェイト版では机の上に置かれてるモチーフが
小アルカナの4つのスートに対応する
コイン棍棒カップになってるね。
この4つは火(=剣)、土(=コイン)、風(=棍棒)、水(=カップ)を象徴していて
避雷針のように、バトンをもって上にあげた腕と
地面をさすように伸ばされた腕は、
彼が天意と地をつなぐもの、すなわち
「自らの意思をもって万物を作り出す創造主」であることを寓意してるっていわれるね。
ホップ
うわお!
一つ前の愚者からいきなり神様になっちゃったんだね。
むぎ
愚者の一歩は大きいし、そのエネルギーも大きいんだけど
そのままにしとくとアメーバーみたいに形が定まらないんだ。
まあ、それは中国の昔のお話みたいなもので
混沌だからこそいいってのもあるんだけどね。
だけれども、いつまでも混沌のままでは何も生まれない。
そこで混沌の次に、そのエネルギーに方向性をつける魔術師が出てくるんだよ。
ホップ
ふーん。
でもさ、まだ2枚目のカードだよ?
普通、そういう強いやつってもっと後ろの方に出てくるんじゃないの?
むぎ
愚者からだんだん上位に登って行って世界に達するっていう
いわゆるフールズジャーニーについて、どこまで採用するかは人それぞれでいいと思うんだけど
僕はその2枚目にこのカードがきてることも大切なポイントだと思ってるよ。
ホップ
どういうこと?
むぎ
魔術師のカードをみると、手前に百合と薔薇の絵がかいてあるね。
アーサーウェイトはこの百合と薔薇を
「野心の開拓を表す」って述べてる。
そしてさらに、
「このカードは、人間の中の神聖なる動機、すなわち神を求め、神との合一を目指す意思をあらわす。」
と、続けて、
「このカードの基本的な意味は能力とコミュニケーションである」
とも言ってるんだ。
ホップ

やっぱりこの人はすごいってことでしょ?
むぎ
まあ、すごいんだけど、
「所詮はヒト」でもあるんだよ。
彼は「神」ではない。
「自分が神へと近づこう」と学ぶ「ヒト」なんだよ。
ホップ
わお。そんな亜空間からの上から目線なんだ。
むぎ
うん。
彼は意図したものを作り出すことはできるけど
逆にいうと意図したものしか作り出せない。
コミュニケーションと能力でもって、彼は自分望むものを創意工夫で生み出していくだろう。
でもそれは、時に策士策に溺れる的な
頭でっかちになる危険性を孕んでるし、
世界には、ヒトの意思を超えたものもたくさん存在する。
僕はこの魔術師にニュートンに端を発する「近代物理学」的な
「初期値さえ与えられればすべての挙動は計算することができる」っていう
発想を感じるんだ。
それは一面的には真実で、実際、科学の進歩でいろいろなことが達成できた。
でも、科学の領域が素粒子レベルにまで達した今、
物事の状態は原理的に計算不可能だということもわかってる。
まとめると
「混沌としていたエネルギーに意図は道筋をつけて、創造を行うことができる。
しかし、意図で得られるものは世界の半分でしかなく、そう言った意味でこの魔術師は
「完全な創造主」ではなく、
「創造主」に近づこうという意図をもった人間、スタートラインである」

って言えるんじゃないかと僕は思うよ。
ホップ
なんか、深いねえ。
すごいねえ。1枚のカードにそこまで込められてるんだ。
むぎ
これは、あくまで僕の解釈だけどね。
タロットは自由に読んでいいものだし、何を連関させても構わない。
ホップも慣れてきたら、どんどん「自分のタロット」をじっくり考えてみてね。

5−1 魔術師ってどんなカード?


キーワード
能力・意思

5-1−1 カードの説明

一人の男が、右手を上に、左手を下に向けて立っています。

画面上下には百合の花と薔薇の花が、
机の上には剣とコインと杯と棒が描かれています。
マルセイユ版では少し風変わりで大きな帽子をかぶった単なる青年ですが、
ウェイト版では頭上に無限大を意味する
ウロボロスの記号が描かれた、超越的な存在として描かれています。

(余談ですが、マルセイユ版の青年もウロボロスのマークに見える帽子をかぶっていますが、
そこにウロボロスの寓意があるというよりは、
つばのひろい帽子をかぶっているだけと
考えたほうがよさそうだと私は思っています。)
愚者では、棍棒を無防備に、遊ぶように肩に掲げていましたが、
魔術師ははっきりと、上に向けて棍棒を持っています。
「マジシャン」という英語の単語は「手品師」も意味しますが、
ここで描かれているのは、
「地(=コイン)」「火(=棒)」「風(=剣)」「水(=杯)」の4つの元素を
思いのままに操り、この世の全てを自らの意思で作り出す「創造者」の姿です。
愚者が、非合目的的な力を象徴したのに対して、
彼は「自らの意思」で世界に「形」を与える合目的的・合理的な力を表します。

アーサー・ウェイトは、自らのタロットを「再編成」するときに、
彼の意図に従って、幾つかのカードの順番を入れ替えました。
しかし、この、全てを自らの「意思」で作り出すことのできる
「神」と呼んでも差し支えのない「魔術師」のカードは、「世界」の完成から程遠い、
1の場所に留め置かれました。

それは、「彼」が象徴するのは、あくまでポテンシャルであり、また、「意思」の及ぶ範囲だけが世界を作っているのではないからなのではないでしょうか。

W.ベンヤミンは、「人間」は「名」を与えることを許された唯一の存在であると述べました。
自覚すること、意思を発動させることで、人間は、世界の認識・創造に参加し始めるのです。
「魔術師」は、天と地をつなぐように、手を上下に掲げています。
彼は、無から有を作り出すのではなく、
偉大なる力の「媒介」となって、「世界」に「形」を与えられていく存在です

「魔術師」は全知全能の「神」ではなく、「意思」によって神に近づくことを意図しはじめた、「人間」の姿をえがいたカードなのです。

5-1-2 正位置での解釈

正位置では意思や創造といったキーワードをポジティブに解釈します。

万物は波打際に立つ砂のお城のように構成要素が入れ替わり続け、
諸行無常で止まるところを知りません。
この全てがうつろいゆく世界で、絶対的なものなど存在するのでしょうか?

デカルトは、「我思うゆえに我あり」(=Cogito erugo sum コギト エルゴ スム)という言葉で、
「考えている『この私』」(=Cogito コギト)
だけが
それ以上疑いえない絶対的なものであると定義しました。
「人間」という概念の始まりです。
デカルトの主張はその後様々な賛否を呼びましたが、
ここから、近代哲学がスタートしました。

魔術師は、「神」ではありません。「神」の力の「媒介」たる「人間」です。
しかし、彼の「意思」を媒介することによって、初めて、世界に名前がつき、
わたしたちの触れられる、認識できる世界が現れます。

魔術師は、「創造的思考」「創造的実践」を寓意しています。
このカードをひいたとき、なんらかの「意図」「作為」「創造性」が求められているといえるでしょう。

5-1-3 逆位置での解釈

逆位置では意思や創造といったキーワードをネガティブに解釈します。

子供の頃、家庭科の調理実習で作った料理はとても美味しく感じられませんでしたか?
高級レストランの料理よりも、自分たちの作ったものの方が「良い」と感じられるのは、
「自分たちが作った」からです。

わたしたちは、「自分が作った」「自分が考えた」ものに対して固執しがちです。

また、情報化社会になって、
わたしたちは何かを決めるのに、様々な情報を集めて、
「より有利な方法」「より利益が得られる手段」を模索するようになりました。
逆位置の魔術師は、「自分の意思」への固執と、「方法」に囚われることに警鐘を鳴らしています。

何かを考え抜くこと以上に、何かを考えないことはとても難しいことかもしれません。
逆さまに向いた魔術師は、方法にとらわれないで、
本来の目的に立ち返ることを求めています。

5-2 占いで魔術師が出てきたとき受け取れるメッセージ

5-2-1 一般的なメッセージ

正位置

あなたが取り組もうと思っていることに対して、あなたの知恵と技術を結集しましょう。
必要な情報を集め、技術を身につけ、全力で持って取り組みましょう。
考えて、行動すればするほど、必要な道は切り開かれていくはずです。

あなたが本気で取り組もう、と決めることで、
問題はすでに半分解決しているようなものです。
今は自信がなかったとしても、あなたが問題に向き合い、決定し、
進んでいくことそのものが、あなたに自信と楽しさを与えてくれるでしょう。

誰かに相談するよりも、悩むよりも、まずは、行動あるのみです。

逆位置

頭でっかちになりすぎていませんか?
やりたいことに対して、様々な情報を仕入れすぎることで、
先に進めなくなっているかもしれません。
リスクを避ける方法を模索しすぎて、
本来の目的が損なわれてしまえば本末転倒です。
落ち着いて、あなたが本当にやりたいことは何だったか、
シンプルに考えましょう。

また、臆病になりすぎるあまり、
自分の意見に固執しすぎているかもしれません。
何にせよ、問題に対して、
恐れと期待が大きくなりすぎています。
今は方法を模索するよりも、
本来の目的がなんだったか、優先順位がなんだったか
落ち着いて検討しましょう。

5-2-2 恋愛でのメッセージ

正位置

コミュニケーションを楽しみましょう。
恋愛のことになると、どうしても臆病になって、
相手の反応が気になって、なかなか、自由に振る舞えないかもしれません。
「どうやったらお互い一番楽しむことができるか」
「どうやったら、お互いが一番幸せになれるか」
を楽しみましょう。
相手がどんな時に幸せを感じるか、相手が何をしたら喜ぶのか、

あるいは、何をしないことができたら喜ぶのか、観察・実践していきましょう。

そもそも、あなたが好きになったのは、
相手もあなたに対して何らかの好意と感じられるような
反応を示したことがきっかけではないでしょうか。
どんなに立派な相手であっても、あなたと相手は常に対等です。
お互いが幸せになるコミュニケーションを楽しみましょう。

逆位置

マニュアル偏重になっていませんか?
「99%の人」の気を引けるテクニックがあったとしても、
目の前のたった一人の人には通用しないかもしれません。
あなたの目的は、相手を操縦することですか?
意のままに操ることですか?

あなたが本当に欲しているのは、真心で向き合える、
ほっとする、素朴な関係なのではないでしょうか。

不安と恐れでかき集めたマニュアルや知識を一旦手放して、
まずは、たった一人の「あなた」自身に向き合いましょう。
あなたがたった一人の「あなた」を本当に大切に出来る時、
同じように、あなたはたった一人の「相手」に向き合うことができるでしょう。
そして、その時こそ、お互いに真心で向き合える真の絆が生まれるのではないでしょうか。

5-2-3 仕事でのメッセージ

正位置

今こそ、何かを始めたり、新しいことを身につける最高のタイミングです。
あなたが今実行したいことがあるのなら、
そのことに対して積極的に情報を集め、そして、行動していきましょう。
前例踏襲よりも、新規開拓が、今のあなたには必要なことです。

怖がらずに新しい意見を求め、積極的に改革していきましょう。
前々から試してみたいことがあったのなら、今こそ実践のときです。
実験を重ね、新しい方法を構築していきましょう。

転職するかどうかで迷っているなら、
ぜひ、新しい場所へと向かう実際の行動を起こしてみましょう。
説明会に参加する、面接に向かう、転職先を調べるなど、
新しい場所へ向かうための行動が、
今のあなたの道を切り開くはずです。あなたの意思でドアを開きましょう。

逆位置

ビジネス書のコーナーに行くと、「自分をいかに使いこなすか」が、
書かれた様々な「自己啓発書」が出版されています。
みんな、「どうやったら」「自分を」「使いこなせるか」に
夢中で、様々な方法を模索しているのです。

ところで、「あなた」は「使いこなす」ものなのでしょうか?
「管理」するものなのでしょうか?

「あなた」は「使いこなされる」ことや、
「管理されること」を望んでいるのでしょうか? 

ニーチェは、人間の段階として、駱駝のように黙々と重荷に従う段階、
「汝なすべし」のドラゴンに噛み付いていく「我は欲す」の獅子の段階、
赤子のように全てを受け入れる段階の3つの段階を設定しました。

あなたが、あなた自身に、「汝なすべし」(=管理・使いこなし)
課し続ける限り、あなたの中の「我は欲す」のライオンは、
あなた自身に野生の力でもって、噛みつき続けます。

ドラゴンとライオンの戦いに平穏をもたらすのは、
赤子の柔らかい受容です。
あなたが必死にかき集めたマニュアルたちを一旦、
傍において、思考から頭を解放しましょう。
ドラゴンとライオンが眠りについた時、
あなたの中の無垢なるエネルギーが笑い声をあげます。
どうやったらできるか、を一旦手放し、
あなたが本当に成し遂げたい目的は何か。
何があなたを幸せにするのか、
もう一度問いかけてみましょう。

前のお話

むぎのタロット講座 第4話 カードの意味を知ろう! 0愚者

2019.02.02
次のお話

むぎのタロット講座 第6話 タロットカードの意味を知ろう! 02 女教皇

2019.02.03

目次


タロット講座開講中!



ほぼ毎週土曜日、時々日曜日に
13時から渋谷で1回完結のタロットレッスン行っています!
参加者にはむぎのタロットプレゼントつき!
その日からタロット占いが自分でできるようになる・自分でどんどんタロットが勉強できるようになるスペシャル講座です。
少人数制でじっくりお教えします。
お申し込みはこちらから

LINE@はじめました

占い追加情報・スクール情報やLINE@限定オリジナルイラストを配信します
友だち追加
ご登録いただけた方にはイラストプレゼント!

(登録いただいた方にはカラー版がプレゼントされます)
今後はLINE@限定カレンダーなども配信予定です


「むぎのタロット」をゲットしよう!

こちらでタロットカード販売しています


※2019年1月13日(日)販売再開予定

ここだけでしか手に入らない可愛いカードで楽しいタロットライフをはじめましょう!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

ABOUTこの記事をかいた人

小学校の時にタロットに出会って以来、かれこれ20年以上タロットを取り扱っている。多くの人を占うだけではなく、自作のタロットを作るに至る。大学では分子生物学を専攻。趣味はイラストとゲーム作り。本業の傍ら、タロットを自由に楽しむ人が増えればいいなという思いからサイトを作る。