むぎのタロットの作者から直接タロットを学びませんか?むぎのタロットスクール・オンラインサロン好評開催中!

タロット愚者(恋愛占いでの意味・解釈)

むぎのタロットの愚者のカードです


カード概要

キーワード

自由・未決定

カードの詳しい解釈

むぎのタロットの愚者です
むぎのタロットの愚者のカードです

恋愛占いでこのカードが出てきた時のアドバイス

ご注意
タロットカードの解釈は、カードの配置や、他のカードとの兼ね合い、また、相談者の状況によって変化します。おみくじや辞書的に取り扱うのではなく、全体の「文脈」の中で解釈してください。

正位置


人を好きになると、私たちは「保証」を求めがちです。「私が本当に好きなの?」「次はいつ会えるの?」「将来をどう考えているの?」

好きになればなるほど、不安も大きくなるように感じます。しかし、思い出してみてください。あなたがその人を好きなのは、その人があなたに「何か」してくれるからですか?あるいは、「何か」を持ってたり、出来たりするからですか?

恋は、人に残された、抗えない「本能」的な行動のひとつです。愚者の青年は、あなたの心の中に眠っている、「理由のない好き」な気持ちに素直に向き合うことを求めています。

逆位置


ひょっとして、あなたはこの恋愛に対して、清水の舞台から飛び降りるような覚悟や、自分を縛り付ける窮屈さや、自分の思う通りに進む事ができない鬱屈を感じているのではありませんか?果たしてそれは、真実でしょうか?

あなたは未来に対して、どの道を選ぶこともできます。しかし、逆に言うなら、どれかの道を選ばなければいけません。「ネバー・エンディングストーリー」や「モモ」で知られるM.エンデは、「自由の牢獄」という作品で、選択するという苦役に課せられた男の姿を描きました。あなたには、本来、すべての選択が許されています。その選択の結果を恐れるよりも、あなた自身の選択する権利を信じてください。その袋小路を作っているのは、あなたの心なのではないでしょうか。

参考文献

M.エンデ 自由の牢獄

2022年12月17日@神戸・2023年1月21日・22日@東京個展開催

むぎのタロットの個展を開催します!


・神戸会場:2022年12月17日
・東京海上:2023年1月21日・22日
・新作イラスト、グッズの展示
・ここだけで受け付けている対面鑑定なども実施します。




「むぎのタロット」好評販売中


むぎのタロット
・フルデッキ78枚
・60pの解説書つき
・ウェイト版準拠なので持っている解説書がそのまま使える
とても可愛い使いやすいタロットです。


「むぎのタロットオンラインサロン」会員募集中


・月額1000円で質問し放題、学び放題のオンラインサロン「むぎのタロットオンラインサロン」会員募集中です。



「むぎのタロットスクール」好評開講中


・全ての講座が一回完結
・資料はすべてデータでお渡し
・とにかくわかりやすくて、楽しくて、その日から占えるようになる!


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA


このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください