むぎのタロットの作者から直接タロットを学びませんか?むぎのタロットスクール・オンラインサロン好評開催中!

タロット意味:05 法王・司祭(正位置)

むぎのタロットの法王です

ウェイト版タロット、大アルカナの法王の正位置の意味について解説します。
(2022/08/07改定)

解説動画

大アルカナ 法王の意味・概要

法王:図柄の解説

信徒に囲まれた身分の高い聖職者が描かれています。衣服に描かれた3つの十字架、(法王を入れて)3人の信徒、2本の柱の間に立つ法王という3つの並び立つものなど、「3」という数字が繰り返し現れるのは、「父・子・精霊」のキリスト教の三位一体、ひいては、「存在すること」「認識されること」「名前をつけられること」という、この世に原理が現れる一般的な3つのステップを表してます。同じ聖職者(だと思われる)女教皇は、柱の奥に身を置き、ベールで体を隠していましたが、彼は柱より前に立ち、人々の前にその姿を現しています。女教皇が共有不可能な神秘を象徴していたのに対して、彼は信じることを選んだすべての人々と共有できる、信仰を象徴しています。

法王:キーワード

信仰・奉仕

法王 正位置の一般的な意味

信仰や奉仕をポジティブに解釈します。何かを信仰する事は、人間が文明的・文化的な発達を遂げるのに必要不可欠です。正位置の法王は、特定の宗教への帰依というよりは、あなたに与えられている恵みに気がつき、感謝することによってもたらされる恩寵をあなたに伝えています。
自分を信じ、周囲の人を信じて感謝する気持ちを大切にすることが必要だと法王は伝えています。

仕事に関する意味

  • 頼れる人・上司などに相談する
  • コンサルタントなどの力を借りる
  • 参考になりそうな書籍・情報を探す

恋愛に関する意味

  • 穏やかでお互いを信頼できる関係性
  • 頼れる友達や尊敬する人に状況を相談したほうがいい
  • 相手に何かを相談したり、頼ったりすることで関係が進む

結婚・家庭に関する意味

  • お互いを信頼・大切にできている穏やかであたたかな家庭・結婚生活
  • 家族・結婚について一人で悩まず誰かに相談を
  • お互いの家族が協力的になってくれる家庭

意味一覧にもどる

2022年12月17日@神戸・2023年1月21日・22日@東京個展開催

むぎのタロットの個展を開催します!


・神戸会場:2022年12月17日
・東京海上:2023年1月21日・22日
・新作イラスト、グッズの展示
・ここだけで受け付けている対面鑑定なども実施します。




「むぎのタロット」好評販売中


むぎのタロット
・フルデッキ78枚
・60pの解説書つき
・ウェイト版準拠なので持っている解説書がそのまま使える
とても可愛い使いやすいタロットです。


「むぎのタロットオンラインサロン」会員募集中


・月額1000円で質問し放題、学び放題のオンラインサロン「むぎのタロットオンラインサロン」会員募集中です。



「むぎのタロットスクール」好評開講中


・全ての講座が一回完結
・資料はすべてデータでお渡し
・とにかくわかりやすくて、楽しくて、その日から占えるようになる!


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA


このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください