タロット意味:03 女帝(正位置)


カード概要

キーワード

愛情、情動

カードの説明

ゆったりとした衣服に身を包んだ女性が、椅子に腰掛けています。一つ前の2番の女教皇のカードでは、彼女は柱の奥に閉ざされていた存在で、足元の水は止まっていましたが、女帝を妨げるものは何もなく、背後の水は勢いよく流れています。マルセイユ版に比べて、ウェイト版の女教皇はずいぶんと柔らかい表情・衣服で包まれており、マルセイユ版で手にしていた「力」の象徴の鷲を手放し、ハート型の盾に、金星(=ヴィーナス)を表す天文記号。足元に広がる小麦畑に、背後に広がる豊かな森や水の流れなど、徹底して、「命」「美」「愛」のモチーフが描きこまれています。

「さあいらっしゃい。一緒に命の、愛の悦びを分かち合いましょう。」
彼女は女性の「受容性」や「母性」を象徴しています。社会通念上の問題から、しばしば、愛や性の享楽は「奔放」「不潔」の烙印を押されますが、愛や性に悦びを感じることがなければ、わたしたち人類は、数多の困難を乗り越えて、命をつなぎ続けることはできなかったでしょう。開かれた世界で、優しく微笑む彼女は、「愛」や「命」が、考えることではなく、「感じること」で享受することができるものだと教えてくれています。
「あなたの存在は『愛』そのもの。あなたはいつだって、わたしのとても可愛い『愛の子』なのよ」
「あなたがとっても賢くて、可愛くていい子だからお母さんはあなたが大好きよ」と言われるのと、
「あなたがどんな子であっても、お母さんはあなたが大好きよ」と言われるのとでは、どちらが子供は安心できるでしょうか。『女帝』の「愛」に「論理」や「客観的理由」は無いのです。彼女は無限に受け取ることによって、無限に生み出す母性愛の象徴として、タロットの中では描かれています。

正位置の女帝「わたし、あなたがとっても大好き!」

正位置の女帝では、彼女の無限の母性愛や、情動をポジティブに解釈します。 

何年か前、さる高名なテーマパークで、さる世界的に愛されているネズミのヒロインが、「わたし、みんなのこと、とっても大好き!みんなのこと、抱きしめてあげたいわ!」と会場に向かって語りかけて居ました。わたしはそこに、女帝のイデアを見た気がします。映画やドラマで、絶体絶命の危機に追い込まれた時に、「お母さん!」と叫ぶキャラクターにはそれなりの説得力があります。「お母さん」は怪獣もテロリストもエイリアンもやっつけられないでしょう。でも、私たちは、絶体絶命の時に、神様や仏様と同列で「お母さん」を呼ぶことに説得力を感じてしまうのです。それは、「お母さん」(実際のあなたのお母さん、というよりは、「母親」という存在)が、決してあなたを見捨てないからです。母性愛は、情動的・本能的であり、非合目的・非合理的です。女帝のカードは、そんな無条件の愛の悦びや感動を、思い出して欲しいと、あなたに優しく微笑みかけています。

このカードからのアドバイス

一般的なアドバイス

あなたの「愛」と「献身」を素直に周囲に表現しましょう。アッシジの聖フランシスコの祈りでは、「与えることによって受け、赦すことによって赦され」る愛のあり方が表現されています。高価なプレゼントや、大変な苦役を背負えと言っているわけではありません。「笑顔」をほんの少し増やすこと。「感謝」の表現をほんの少し増やすこと。たったそれだけでも、あなたを取り巻く世界は柔らかく変化していくはずです。

理由なく、見返りなく、今日は「愛」と「献身」を表現しましょう。そうすることで、あなたは今よりもっと「愛」を受け取り、置かれている世界の美しさに感動し、喜びの中を歩むことができるようになるでしょう。

恋愛向けのアドバイス

引け目を感じることなく、あなたの「愛」に素直になりましょう。 

「魅力的じゃないから」「もうそんな年じゃないから」「なんだか恥ずかしいから」わたしたちは、頭で考えた理由で、「愛」に向き合うことを避けようとします。確かに、束縛を伴う重たい愛情や、社会通念上秘めるべき思いもあるでしょう。しかし、「愛」を感じることそのものは、とても純粋で、尊い心の動きです。

「女帝」は身を守るものは何一つ身につけておらず、その豊かな恵みには囲いがされていません。あなたはもっと、あなたの純粋な「愛」を尊重して良いのです。あなたが誰かを「愛すること」ができたこと、それだけで、あなたはとても尊い存在だということです。あなたの「愛」を、どうぞ卑下しないでください。そして、できたらその愛を、あなたの愛する人だけではなく、すべての人に気前よく振りまきましょう。

奔放な愛に身をかせろというわけではありません。(あなたが本当に望むのなら、それもいいでしょうが、)今よりほんの少し意識的に微笑むこと、今よりほんの少しだけ意図的に感謝の表現をすること、それだけで、あなたの固く閉ざされた蕾のような魅力は花開き、より魅力的に、そして何より「愛」を楽しむことができるようになるでしょう。
あなたの「愛」をもっと受け入れましょう。

お仕事・転機に向けてのアドバイス

単刀直入に、「愛」を感じる場を選びましょう。ひょっとしたら、あなたの今の置かれている立場は、「貧乏くじ」のように感じる場かもしれません。損得勘定で考える、絶対に損をしたくない人たちにとっては、「献身」は単なる「貧乏くじ」です。しかし、お金では、あなたの心の満足度は買えません。
それが、たとえ、辛いことであっても、あなたが「愛」から行っていることであれば、あなたのやっていることは「無駄」ではなく、尊い「献身」です。「愛」はまず、何よりもあなた自身に向けるものなので、あなたの健康を損なったり、精神が壊れてしまうまで打ち込む必要はありませんが、あなたが「愛」を感じるかどうかを行動の基準にしましょう。
あなたが仕事の中で「愛」を感じることができるようになれば、あなたの魂が震えるような、素晴らしい環境が整っていくことでしょう。

参考画像・文献

ウェイト版の図柄


By パメラ・コールマン・スミス Holly Voleyによる1909年版のスキャン画像。ファイルは http://www.sacred-texts.com/tarot/ より

マルセイユ版の図柄


By Jean Dodal (http://www.tarot-history.com/Jean-Dodal/) [Public domain], via Wikimedia Commons

参考文献

E.フロム「愛するということ」


可愛いタロットをゲットしよう!


このサイトで使っている可愛いタロットカードをいますぐ手に入れてみませんか?




ワンコインであなたのお悩み解決します

あなたのお悩みを、可愛いタロットカードでもっと具体的に、もっと詳しく解決させていただきます。初めての方限定、500円でなんでも一件鑑定させていただいています。ご利用者様ほぼ全員から最高評価をいただいた鑑定を体験してみませんか?


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


ABOUTこの記事をかいた人

小学校の時にタロットに出会って以来、かれこれ20年以上タロットを取り扱っている。多くの人を占うだけではなく、自作のタロットを作るに至る。大学では分子生物学を専攻。趣味はイラストとゲーム作り。本業の傍ら、タロットを自由に楽しむ人が増えればいいなという思いからサイトを作る。