タロット意味:20 審判(正位置)


カード概要

キーワード

復活、奇跡

カードの説明

天使がラッパを吹き鳴らし、棺桶から人々が起き上がっています。人々は天使をたたえ、その奇跡の恩恵に預かっているようです。マルセイユ版とウェイト版を比べてみても、構図にそれほどまでに変化はないようです。

さて、このカードのタイトルである「審判」=JUDGEMENTとはどういう意味なのでしょうか?

「来る日に私はあなた方を訪れる。そして、あなた方は選別される。」

このカードで描かれているのは、新約聖書の「ヨハネ黙示録」の最後の審判の光景です。ヨハネ黙示録の最後でサタンや偽預言者たちは滅ぼされ、すべての死者は蘇り、命の書に名前のあるものだけが、新しい天地に住まうことを許されます。つまり、この天使は「破壊」の後にやってくる奇跡です。

「悪魔の誘惑も、災いの塔も、裏切りと欺瞞の痛みの月にあってもなお、太陽のごとく前に進むことを選んだ子羊こそ、「選別」される存在なのです。」
天使と人々が並ぶ絵柄としては「恋人」がありますが、「恋人」に描かれた男女は天使を見ることはありませんでしたが、「審判」の人々は天使を見上げています。
また、上空に超越的存在があり、それを3つの存在が見上げるのは「月」のカードにも似ていますが、そこで向き合っているのは、人間ではなく、本能しか保たない獣たちでした。
超越的な存在と人間が真正面から向き合っているカードには「死神」がありますが、死神に向き合うのは「裸」の人間ではなく、皇帝や法王や子供という、身分として向き合っていました。
これまでお互いに向き合ってきたカードというのは法王のような人間同士だけで、しかも、「死神」と同様、衣服を身にまとい、裸の存在の人間ではなく、これまた「聖職者」という身分として向き合っていました。

裸の人間が、超越的存在とはっきりと向き合っているのは、この審判だけなのです。しかも、審判では、人々ははっきりと、超越的存在に向かって、手を伸ばしています。ついにここで、人は超越的存在と真正面から、裸の現存在として向き合うことができたのです。

愚者のように、意図を持たなければ、誘惑されたり幻滅したりすることもないかもしれません。しかし、愚者の混沌は形あるものを何も生み出しません。しかし、人が生み出したものは必ずいつか死を迎え、理不尽な雷に打たれたり、欺瞞にさいなまされたり、誘惑を受けることもあるでしょう。それでも前に進むことを選択し続けた魂だけが、奇跡と正面から向き合い、復活の恩恵を預かることができるのです。(この利害を超えて前に進むこと、外発的ではなく内発的に進むことを選択し続けることを信仰とも言います)

審判は神と人が向き合い、手を取り合った奇跡を描いたカードなのです。

正位置の審判「さあ、今こそ復活の時です」

運命の好転を意味します。運命の輪がもたらす変化はどちらかというと刹那的な一瞬のチャンスを表していましたが、審判がもたらすのは、まさに世界そのものがひっくり返るような運命の好転です。
私たちは、無意識のうちに、「起こりそうなこと」と「起こらなそうなこと」を峻別する癖があり、奇跡は映画やドラマの中でしか起こらないと思ってしまっています。
しかし、誰にでもその運命のしゅんかんが訪れる可能性はあります。審判のカードをあなたが引いた時、まさにあなたにその好転が起こることを告げています。

ただ、この運命の好転はあなたに制御できる類のものではありません。「どうやったら、私の運命はもっと好転しますか!」「その好転は具体的にどういうものですか!」といった鼻息の荒い問いには、審判の天使は答えを持ち合わせていません。

「あなたの小さな頭で考えている限り、あなたの奇跡も小さなものだ。あなたはただ、前に進む選択を、奇跡を受け止める選択をすればいい。大きな存在が、あなたを前に運んでくれるだろう。」

あなたの前に進む意志に従って、運命の扉は開かれるでしょう。しかし、その扉の行き先まであなたが必死に考えることはないのです。

「奇跡はあなたにも起こる、あなたが受け取ることを選択する限り。」

向こうからやってくる奇跡に手を広げ、大きく展開していく運命に身をゆだねましょう。

このカードからのアドバイス

一般的なアドバイス

あなたの苦労が報われるときが近づいています。
ひょっとしたら、あなたは今まで、誰かの犠牲になったり、辛い思いをしてきたかもしれません。あなたのこれまでの行いが、あなたが満足する結果をもたらしたかどうかわかりませんが、あなたがあなたの心に恥じない、嘘を付かない行動を選択し続けることができるなら、奇跡はもうすぐ目の前までやってきています。

今のあなたを信じて、前に進むことを選択しましょう。明るい夜明けはもうすぐそこです。

恋愛向けのアドバイス

あなたの本当の思いが報われるときが近づいています。
このカードは「復活」という意味があるので、復縁を望まれている方が、このカードを引いたら、「やった!!元鞘!!!」と喜ばれるかもしれません。確かに、その可能性もあります。

しかし、タロットカードはカードと意味が一対一対応をしている「おみくじ」ではありません。
このカードが意味するのは、「あなたの本当の幸運の再来」であり、「あなたの魂から溢れ出る愛の復活」です。

愛の主語は常に自分であり、「愛すること」をあなたが選ぶことができることこそ、本当の幸せです。このカードが意味するのは、あなたが誰かを心から愛するという幸せを心から味わうことができる、ということなのです。

それは、前に付き合っていた方との関係が思いがけず復活するということかもしれませんし、新しい関係が生まれることかもしれませんし、憑き物が落ちたように恋愛に対するネガティブな感情や焦りがなくなることかもしれません。

いずれにせよ、大切なのは、あなたがあなたの愛を楽しむことができるかどうかなのです。

このカードはあなたの中に、「誰かを愛する魂からの喜び」が復活することを告げています。どれが運命なのか、自分の運命の口うるさい検査官になることなく、心を開いて、訪れるものを受け取ってください。

お仕事・転機に向けてのアドバイス

あなたの置かれている状況が好転していきそうです。
仕事の悩み、転職の望みは、実は周囲の環境に大きく左右されます。あなたも、これまで自分を取り巻く環境をよくするために、コミュニケーションの方法を工夫したり、仕事に有利になるスキルを身につけたりしてきたかもしれません。しかし、そう言ったあなたの行動とは無関係に、あなたの置かれている環境・状況が好転していきそうです。
この好転の恩恵をあなたが受け入れるためにやることはただ一つ。変化を好意的に受け止めてください。
私たちは変化を求める一方で、変化に対してストレスを感じる生き物でもあります。一般的には喜ばしいとされる結婚や栄転による環境の変化でさえ、実は環境が変化することそのものが、ストレス要因になることもあります。

しかし、あなたが審判に描かれている人々のように、状況の変化に喜びを見出し、感謝の気持ちでもって受け入れることによって、変化はあなたに大きな恩寵をもたらします。あなたの置かれている状況の変化を好意的に受け止め、感謝の気持ちでもって前に進むことを選択してください。それにより運命が開けてくるでしょう。

参考画像・文献

ウェイト版の図柄


By パメラ・コールマン・スミス Holly Voleyによる1909年版のスキャン画像。ファイルは http://www.sacred-texts.com/tarot/ より

マルセイユ版の図柄


By Jean Dodal (http://www.tarot-history.com/Jean-Dodal/) [Public domain], via Wikimedia Commons

参考文献

新約聖書

今すぐタロット占い体験してみませんか?


むぎのタロット オンライン鑑定



お悩み事、お困りごとをオンラインで相談してみませんか?
1件1000円から、以下のメニューからお悩み相談が可能です。


また、以下のページからココナラに新規ご登録いただくと、無料ポイント300ポイント(300円分)をおつけすることができます。


ご利用ください。


可愛いタロットをゲットしよう!


このサイトで使っている可愛いタロットカードをいますぐ手に入れてみませんか?



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


ABOUTこの記事をかいた人

小学校の時にタロットに出会って以来、かれこれ20年以上タロットを取り扱っている。多くの人を占うだけではなく、自作のタロットを作るに至る。大学では分子生物学を専攻。趣味はイラストとゲーム作り。本業の傍ら、タロットを自由に楽しむ人が増えればいいなという思いからサイトを作る。