タロット意味:15 悪魔(逆位置)


カード概要

キーワード

誘惑、堕落

カードの説明

ヤギの角の生えた真っ黒な悪魔(バフォメット?)の前に、同じく角の生えた一組の男女が並んでいます。一見、恐ろしい悪魔に囚われた哀れな人間のように見えますが、彼らを繋ぐ鎖にはかなりゆとりがあり、それに何より、彼らの手は自由です。つまり、彼らはその気になりさえすれば、悪魔の拘束から逃れることができるのです。

「『魔が差した?』バカ言ってんじゃねぇよ。選んだのはアンタだろ。」

死神、塔など、タロットカードには一見して「怖い」カードが幾つかありますが、人の手でどうにもできない「死」や、不幸な事故である「塔」とちがい、「悪魔」はいわば「人災」を表しています。
ウェイト版もマルセイユ版も構図はよく似ていますが、ウェイト版では、「恋人」のカードがなぜか「悪魔」そっくりに描かれることになりました。
また、片方の手を上に上げ、もう片方の手を下に下げるポーズは、「魔術師」や「正義」や「法王」と同じで、「法王」に関して言うならば、真ん中に巨大な超越的な存在が描かれ、両サイドに対になる存在がいる構図までそっくりです。個人的に、「悪魔」ほど、他のいろいろなカードのパロディに見えるカードはないと思います。

マルセイユ版とウェイト版の「悪魔」はよく似ています。しかし、ウェイト版では、もともと悪魔と構図が似ていなかった「恋人」や「法王」や「正義」や「魔術師」が「悪魔」の構図に似せた構図で描かれるようになりました。これはどういうことなのでしょうか?

「俺はどこにだっているさ。だって、俺はアンタの『命』なんだから。」

「悪魔」の手前の男女には尻尾や角が生えており、(女性の尻尾が「恋人」の絵の女性の背景にある果実のなった木のような形をしているのも気になりますが、脱線するので今回は割愛します)『獣』じみた姿で描かれています。社会生活を営む上で、しばしば私たちは、理性的な振る舞いを要求されます。いくら魅力的な異性が目の前を横切っても、欲望のままに襲いかかったら即座に犯罪者となるでしょう。幼子が一番初めに受ける躾は用便を、トイレに行くまで我慢して、トイレでだけ用便をすることです。しかし、一方でわたしたちは欲望がなければ生命を維持することができません。食べる意欲がわかず、何も食べなければ死んでしまいます。すべての人類が欲情しなくなってしまえば、性犯罪はなくなるかもしれませんが、子孫は絶えてしまうでしょう。先ほど挙げた、「魔術師」「恋人」「法王」「正義」はすべて人間の「意志」が深く関わっているカードです。「意志」の背景には必ず欲望があります。「悪魔」が司る欲望は私たちの中に理由もなく湧き上がる「生」のエネルギーそのものなのです。

では、そんな生きていくために必要なエネルギーであるはずの彼は何故、こんな醜悪な姿をしてしまっているのでしょう。彼が座っている直方体の箱にそれは寓意されているかもしれません。ウェイト版のタロットでは、対称性のある図形でしばしば「均衡」を寓意します。「節制」の額には円が描かれており、黒と白のスフィンクスを率いる「戦車」の若者の鎧には正方形が描かれています。ですが、「悪魔」はわざわざ、座りにくそうな(立方体を半分に切ったような)直方体の上に窮屈そうに座しています。これは、彼の力が均衡を欠いており、そのため破壊的であることを示しているのではないでしょうか。

「悪魔」のモチーフがすべて反転したような「恋人」のカードでは、「選択」が一つのキーワードでした。それに対して、「悪魔」のカードでは、「正しく選択できていないこと」がキーワードに成っています。悪いのは、「欲望」そのものではなく、「欲望」と「理性」の均衡を選択することができない「人間」なのです。

ハイロウズの歌の歌詞で、「悪魔は叫ばない 囁いているだけ」というフレーズがあります。あなたの「欲望」はいつも囁き続けているでしょう。しかし、その声から逃れないことを選んでいるのはあなた自身であることを、「悪魔」のカードは告げています。

逆位置の悪魔「おや、お目覚めかい?もうちょっと遊びたかったんだけどな。」

逆位置の悪魔は、あなたが苦難の末に、一つの「真実」にたどり着いたことを残念がりながら、祝福しています。
悪魔のカードは、欲望という「獣」に屈する人間の弱さと、その弱さを認めることで本当に手に入れることができる「強さ」を表しています。自身もナチスドイツに迫害されたハンナ・アーレントは、ユダヤ人の虐殺の執行命令を出したナチスの高官、アイヒマンが、極悪人ではなく、組織に服従する官僚的で「凡庸」な人間であることに気がつきました。その後、アーレントは「悪は凡庸であった(=特別な悪人が極悪非道なことをするわけではなく、きっと、同じ立場にあったら、誰だって同じことをしてしまうだろう)」と発表したことによって、同胞であるユダヤ人から裏切り者の謗りを受けます。
これは、裏返すなら、「悪魔」はどこにでもいることを認めることがいかに難しいか、他人を「悪魔」に仕立て上げることがいかに容易いかを示しています。

「『俺』は寂しがりやだからな。認められちゃあ、悪さはできねぇんだよ。」

アイヒマン問題は少し極端な例かもしれませんが、私たちにとって、自分の弱さや非を認めることはとても難しいことです。
しかし、自分の弱さを知って、受け入れることができた人は、本当の意味での強さを手に入れることができるのではないでしょうか。

「悪魔」とは、戦ったら勝てません。しかし、その存在を認めて、受け入れた瞬間、悪魔はあなたの中の強さに変わります。あなたの弱さ、醜さを乗り越えて、一つの真実に気がつきつつあることをこのカードは教えてくれています。

このカードからのアドバイス

一般的なアドバイス

あなたの心の本当に大切な物を優先しましょう。
お金、モノ、ステータス、あなたの周りには様々な富があり、あなたはそれを手に入れようと躍起になったり、カウンター的に「そんなものには興味がないさ」と突っぱねているかもしれません。(お金が欲しくてガツガツするのも、お金もちは汚いと罵るのも、富の二項対立の中にいるという点では等価です。)逆位置の悪魔を引いたあなたは、ぜひ、そう言った目に見える価値に囚われることなく、あなたの心が、魂が本当に求めているものを優先してください。

ひょっとしたら、あなたの決断は、周りの人から見たら、損をしているように見える愚かな決断かもしれません。もっと得をすることができる方法を提案されることがあるかもしれません。しかし、いかなる富もステータスも、墓場に持っていくことはできませんし、あなたの心の本当の満足を買うことはできません。

代替品には一切手を伸ばさず、あなたにとって本当に大切な物を今は優先しましょう。

恋愛向けのアドバイス

あなたが一番「美しくなる」決断を下しましょう。

あなたは今辛い恋愛に苦しんでいるかもしれません。もうどうすることもできないと感じているかもしれません。惨めさでいっぱいかもしれません。でも、逆位置の悪魔を引いたあなたは、あなたが一番美しくなる決断を下してください。

一見幸せそうで、華やかでも、内側は打算や我慢や執着でドロドロな状態と、ひとりぼっちで、惨めで、その頰の涙が枯れることはなくても、自分の本当の気持ちに向き合って、夜明けが来るのを静かに待っている状態と、どちらが、本当に美しいでしょうか?

あなたが、一番美しくなる決断を下してください。

お仕事・転機に向けてのアドバイス

あなたの志を優先しましょう。
ビジネスというのは、利益を上げないと立ち行かないものです。いかに素晴らしい慈善事業であっても、誰かが犠牲になることで、他の人が幸せになるようなモデルは、継続性がないという意味でもよくないものです。しかし、利益を上げることだけが目的になって、本来やりたかったことから道を外してしまえば、短期的には成功したとしても、あなたのお仕事の本当の魅力は失われてしまいます。
儲かること、効率のいいことだけを追求するのではなく、あなたが本当にやりたいこと、あなたが仕事をすることで本当に成し遂げたいことはなんだったのか、あなただけの目的を思い出してみましょう。
目先の小銭よりも、もっと素敵な宝物があなたの手の中に届くはずです。

参考画像・文献

ウェイト版の図柄


By パメラ・コールマン・スミス Holly Voleyによる1909年版のスキャン画像。ファイルは http://www.sacred-texts.com/tarot/ より

マルセイユ版の図柄


By Jean Dodal (http://www.tarot-history.com/Jean-Dodal/) [Public domain], via Wikimedia Commons

参考文献

H.アーレント「イェルサレムのアイヒマン」


可愛いタロットをゲットしよう!


このサイトで使っている可愛いタロットカードをいますぐ手に入れてみませんか?




ワンコインであなたのお悩み解決します

あなたのお悩みを、可愛いタロットカードでもっと具体的に、もっと詳しく解決させていただきます。初めての方限定、500円でなんでも一件鑑定させていただいています。ご利用者様ほぼ全員から最高評価をいただいた鑑定を体験してみませんか?


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


ABOUTこの記事をかいた人

小学校の時にタロットに出会って以来、かれこれ20年以上タロットを取り扱っている。多くの人を占うだけではなく、自作のタロットを作るに至る。大学では分子生物学を専攻。趣味はイラストとゲーム作り。本業の傍ら、タロットを自由に楽しむ人が増えればいいなという思いからサイトを作る。