むぎのタロットの作者から直接タロットを学びませんか?むぎのタロットスクール・オンラインサロン好評開催中!

タロットの意味:カップの3

カップの3

スート×番号のもつ意味
  • カップの意味:精神、閃きの受容、愛情、喜び、空想、受動性
  • 3(ビナー:理解):各スートがふかく理解されたときにもたらされること

  • 庭園のようなところで3人の女性がお互いの腕をからめながら杯を掲げています。
    アーサーウェイトはこの絵に対して

    庭園に3人の乙女がいて、カップを差し上げ、お互いに誓いをのべているような風情である。
    魔女の家BOOKS アーサー・ウェイト「タロット公式テキストブック」より

    と説明しています。
    では一体、彼女らは何を誓っているのでしょうか?
    各スートの3はそれぞれのスートが深く理解されたときにもたらすものがえがかれています。カップの3には女性たちのまわりに収穫物が描かれています。これはひょっとしたら収穫祭の様子なのかもしれません。ワンドの3では、得た成果物(積み荷)は、ビジネスの拡大のためにつかわれていましたが、彼女らはその収穫物を傍らにお互いに喜びあっています。
    ワンドにとっては全ての成果は「拡大」のためにありましたが、カップにとって全ての成果は「愛」のためにあるのです。
    このカードは人生の喜びは他者の分かち合いにあることを表現しています。これまでの成果が実る風景であるとともに、喜びを周りと共有すること。周囲に愛と感謝をもって接していくことで喜びがさらに大きくなっていくことが示唆されています。

    正位置

    正位置ではこのカードのもつ「喜び」や「分かち合い」が中庸に働いていると解釈します。
    ウェイトはこのカードの正位置に対して「あらゆる問題に対する結論が、豊かで、安全で、喜びに満ちた形で出る。」と説明しています。
    このカードはこれまでの成果が実ること、そしてそれを周囲に愛と感謝の形でわかちあうことでその幸せがより大きくなることを示唆しています。

    逆位置

    逆位置ではこのカードのもつ「喜び」や「分かち合い」が中庸をはなれて過剰や不足にはたらいていると解釈します。
    過剰の場合には享楽に溺れてしまっていることを示唆します。
    ウェイトはこのカードの逆位置に対して「過度な肉体的快楽。感覚的快楽。」と説明をつけています。喜びとは幸せな感情ですが、その喜びに溺れてなすべきことを放棄してしまったり、喜びのためにすべてを費やしてしまうのであればあまりいい結果にはむすびつかないでしょう。
    不足の場合には、喜びや幸せの喪失、関係や友情の破綻を示唆します。
    救いが齎される位置にこのカードが出てくる場合には、享楽的で生産性のない関係の終了をあらわすこともあります。

    インデックスに戻る

    2022年12月17日@神戸・2023年1月21日・22日@東京個展開催

    むぎのタロットの個展を開催します!


    ・神戸会場:2022年12月17日
    ・東京海上:2023年1月21日・22日
    ・新作イラスト、グッズの展示
    ・ここだけで受け付けている対面鑑定なども実施します。




    「むぎのタロット」好評販売中


    むぎのタロット
    ・フルデッキ78枚
    ・60pの解説書つき
    ・ウェイト版準拠なので持っている解説書がそのまま使える
    とても可愛い使いやすいタロットです。


    「むぎのタロットオンラインサロン」会員募集中


    ・月額1000円で質問し放題、学び放題のオンラインサロン「むぎのタロットオンラインサロン」会員募集中です。



    「むぎのタロットスクール」好評開講中


    ・全ての講座が一回完結
    ・資料はすべてデータでお渡し
    ・とにかくわかりやすくて、楽しくて、その日から占えるようになる!


    コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。

    CAPTCHA


    このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください