むぎのタロットの作者から直接タロットを学びませんか?むぎのタロットスクール・オンラインサロン好評開催中!

タロットの意味:ペンタクルのキング

むぎのタロットのペンタクルのキングです

ペンタクルのキング

スート×番号のもつ意味
  • ペンタクルの意味:収穫、完成品。財産。自然が生み出すもの。家族。
  • キング(コクマー:叡智):各スートにおいての完成、成功がもたらすもの

  • 物静かな男性が、ペンタクルをじっとみつめています。彼の背後には立派な城があり、ブドウなどの作物に彼自身も囲まれています。ウェイトはこのカードにこのような説明を加えていました。

    ここに登場する王の顔は幾分暗く、勇気はあるがどこか無気力な傾向を示している。雄牛の顔はしばしば王座に描かれるシンボルとして注意すべきである。
    このスートのサインであるコインにはペンタグラムが描かれているが、それは人間の性質の4要素と、それを支配するものの照応をあらわしている。多くの古い版のタロットでは、これは通貨やコインをあらわすカードであった。この新しい版においても、私はペンタクルに代る象徴を発明し得なかったし、これ以上のシンボルを支持する特別な理由もない。
    とはいえ、占いの意味に関して言えば従来の解釈に若干の変更が認められるべきである。このシンボルは特に金銭に関する事物だけを取り扱うという訳ではないからだ。
    魔女の家BOOKS アーサー・ウェイト 「タロット公式テキストブック」より

    ペンタクルのキングの説明はどこか歯切れがわるく、また、キングそのものよりもペンタクルそのものへの説明が多いように感じます。
    正位置のこのカードについての説明も引用すると

    勇気。実際的な知性。ビジネス。ノーマルな知能。数学の才能とその道での業績。成功
    魔女の家BOOKS アーサー・ウェイト「タロット公式テキストブック」より

    となっており、他のキングたちとくらべて、その特徴が少し掴みにくいように感じます。
    その「掴みにくさ」こそが、ペンタクルのキングの特徴ではないかと私は感じます。
    なぜペンタクルのキングの特徴が「つかみにくい」かというとあまりにも当たり前のことを述べていて、他のキングたちのような華々しさがないからではないかとおもいます。
    ペンタクルのキングが伝えていることは、「勤勉に、今あるものに対して向き合い続けることをやめなければ、それはやがて大きな成果をあなたにもたらす」ということです。
    彼はソードのような勇気もなければ、カップのような発想力もなく、ワンドのような活力も不足しているかもしれません。それでも彼はゆっくりと歩む雄牛のように、淡々と、決してあゆみをやめない王なのです。
    タロット占いをする人は、しばしば、「魔法の答え」をタロットカードに期待しがちです。そんなときにこのカードが出てくると、「コツコツ努力を重ねれば成果がえられる」という当たり前すぎる答えが帰ってきてがっかりする人もいるのではないかとおもいます。ですが、当たり前のことを一体どれほどの人ができているでしょうか?
    ワンドのキングは忍耐と勤勉がもたらす勝利を静かに示してくれているカードです

    正位置

    地道な努力を重ねて成果を得ることが寓意されています。
    すこし吊された男に性格がにていなくもないですが、ペンタクルのキングはかならずしも「つらい試練」を寓意するわけではありません。むしろ、何かドラマチックな試練や出来事があると、人ははりきるものですが、私たちの人生を決めていくのは実は大半の「普通の日々」です。ワンドのキングは「今できる努力」を焦らずコツコツと積み重ねていくこと、「これに意味があるの???成長してるの???」と疑問をもつよりも、ただ積み重ねていくことで、いつのまにか誰にも到達できないような素晴らしい成果が積み上がっていることを教えてくれています。
    速やかな問題解決や、華々しい結果を求める人からすると、このカードは物足りないかもしれません。ですが、彼は「当たり前だとおもっていることの中にこそ、あなたの本当の価値をつくりあげてくれるものが隠れている」と深く理解して、信じてくれる人です。焦らず、地道な努力をつみあげていくことの大切さをキングは教えてくれています。

    逆位置

    逆位置の場合は正位置での意味が過剰や不足に働いていると考えます。不足している場合には、シンプルに地道な努力がかけていることや、何か手を抜いてしまっていないかということに対する警告になってきます。
    過剰の場合には、方法を検討することなく、愚直に同じことを続けてしまっており、「何のためにそれをはじめたのか」を忘れてしまって、努力が方法ではなく目的になってしまっていないかを警告してくれています。
    救いとしてこのカードがもたらされる場合には、それまで変化の少なかった生活に良い意味で変化がもたらされることを示唆する場合もあります

    インデックスに戻る

    2022年12月17日@神戸・2023年1月21日・22日@東京個展開催

    むぎのタロットの個展を開催します!


    ・神戸会場:2022年12月17日
    ・東京海上:2023年1月21日・22日
    ・新作イラスト、グッズの展示
    ・ここだけで受け付けている対面鑑定なども実施します。




    「むぎのタロット」好評販売中


    むぎのタロット
    ・フルデッキ78枚
    ・60pの解説書つき
    ・ウェイト版準拠なので持っている解説書がそのまま使える
    とても可愛い使いやすいタロットです。


    「むぎのタロットオンラインサロン」会員募集中


    ・月額1000円で質問し放題、学び放題のオンラインサロン「むぎのタロットオンラインサロン」会員募集中です。



    「むぎのタロットスクール」好評開講中


    ・全ての講座が一回完結
    ・資料はすべてデータでお渡し
    ・とにかくわかりやすくて、楽しくて、その日から占えるようになる!


    コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です

    CAPTCHA


    このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

    ABOUT US
    yuki
    小学校の時にタロットに出会って以来、かれこれ20年以上タロットを取り扱っている。多くの人を占うだけではなく、自作のタロットを作るに至る。大学では分子生物学を専攻。趣味はイラストとゲーム作り。本業の傍ら、タロットを自由に楽しむ人が増えればいいなという思いからサイトを作る。