占えるようになる1回完結講座渋谷で月2回開講中!

10月5日(土)熱海で出張鑑定行います

10月5日に熱海の保護猫ハウスTemple Cat様で
出張鑑定させていただきます^^
詳細はこちらから!

むぎのタロット販売中

「むぎのタロット」で使っているオリジナルの可愛いタロットカードをこちらからお求めいただけます。解説書付きですぐに占えます!

むぎのタロット講座 第20話 タロットカードの意味を知ろう 16 塔

第20話:タロットカードの意味をしろう! 16 塔

このお話で学べること

  • 塔のカードの構図、モチーフを理解しよう
  • 鑑定で塔が出てきたときの意味をしろう!

20-1 塔ってどんなカード?

ホップ
もうどっからどうみてもよくないカード感がすごいね
むぎ
これに関しては反論がないなあ。
悪魔は自分の弱さが原因だし、死神は苦悩や困難の終わりを示すこともあるんだけど
このカードがきたら、まあ、痛みは避けられないねえ。
このカードは神の家とかバベルの塔っていう異名もある
神の家の場合は、降り注いでいる神の恩寵によって
自我が解放される救済ってことにもなるんだけど
まあ、どのみち、痛みや混乱は正位置になっても逆位置になっても避けられないんだよねえ
ウェイト版塔
マルセイユ版塔
ホップ
このカードもマルセイユ版とウェイト版はほとんどかわりがないね
むぎ
そうだねえ。ただ、ちょっと注意しないといけないのは
さっきもふれたとおりマルセイユ版のこのカードに書かれた説明 LA MAISON DIEV.っていうのは「神の家」って意味なんだ
で、よくみると降り注いでいるのは稲妻じゃなくて、なんかのエネルギーみたいなものだし、
塔も炎上してないんだよ
ホップ
あ、そういえばそうだね。
むぎ
ウェイトは、このカードが「神の家」ってよばれてたことに、「生命の家に悪魔が入り込んだ際の破壊、とりわけ競技の家の破壊を表すと述べているが、この解説は正鵠を得ている。すなわちこれは愚か者の家の破壊であり、「神によらずに家を建てれば、すべての努力は無に帰す」ことをあらわしているのである。」って述べてる。
ひょっとしたらマルセイユ版では破壊の意味はそこまで強くなかったかもしれないけど、ウェイトがこう解釈したことによって、塔のカードの破壊性は増したのかもしれないね
ホップ
このカードは逆位置だとどんな意味になるの??
破壊の中庸って何??
むぎ
このカードは、逆位置になっても意味は実はあんまりかわらなくて、破壊の程度が弱くなるぐらいなんだよねえ。
だからもう、これが出たら痛みはやむおえないんだよ。
ただ、嵐で森の木々が倒れることで、そこに眠ってた種が発芽のチャンスを得られるように
撹乱による再生の意味合いをちょっと僕なら強くして読むかな
どのみち、このカードは破壊を意味するし、痛みをともなわない破壊なんて、まあ、ないんだよ。
これがでてきたら無事に収めることよりも、破壊を受け入れてどうやって次に進んでいくいくかを考えたほうがいいと思うよ

20-1 塔ってどんなカード?


キーワード
破壊、撹乱

20-1−1 カードの説明

空から降る雷のようなものが、高い塔を破壊しています。
破壊された塔からは意味ありげな王冠と、身分の高そうなひとびとが落下しています。この絵を見て「バベルの塔」を想起する人も多いでしょう。「タロットカードが何だか恐ろしい」とおっしゃる人は、きっとこの塔のようなカードが出てしまうのを恐れているのではないでしょうか?しかし、このカードのマルセイユ版に書かれた文字は「LA MAISON DIEU」=神の家です。これは「La Maison De Feu」=火事の家の誤写という説もあるそうですが、どちらにしろ、これは本来Maison=家であり、TourないしTorre=塔ではないのです。また、マルセイユ板では天から降り注ぐものは、雷と言うより、水かなにか、もっと柔らかいものに見えます。であるにもかかわらず、ウェイト版ではこのカードに描かれているものは「THE TOWER」であると言い切り、また、建造物の頂に降り注ぐ雷は鋭利な矢印の形をしており、この建造物に対してより、破壊的な力をもたらしている印象を与えます。「外的な力により破壊される建造物と、その被害を被る権力と人々」というモチーフを、マルセイユ版では「固定概念を打ち破る神からの恩寵」として描き、ウェイト版では「いかなる強固な権力も、一瞬の天災で崩れ落ちるドラマ」として描いているような印象を受けます。

1つ前の「悪魔」のカードが人の心の弱さがもたらす「人災」を表していたのに対し、「塔」は人の力ではどうしようもない、いわば、「事故」を表しています。さて、旧約聖書のヨハネ黙示録には地上のありとあらゆる富と権力を集めながら、一日のうちに神によって滅ぼされてしまう「大淫婦」が登場します。「大淫婦」は大都市バビロンの寓意ですが、バビロンに限らず様々な国が生まれ、栄華を極め、滅びていきました。

暴君や政策の不備のような、「人災」で滅びた国もあったでしょうが、しかし、理想的な統治が行われていたとしても、「不滅の国」などは存在しません。

このカードが表現しているのは、そう言った「避けることのできない災害」です。

しかし、雷を受けて倒れた木の足元から、それまでその木に遮られて成長できなかった新たな植物が芽を出すように、それがいかに人間の側から見たら不条理なものであったとしても、破壊による撹乱もまた、恩恵たり得るものなのです。

人事を尽くしても、それをあざ笑うかのように降り注ぐ災いに対して、悲嘆にくれたり、それを理由に積み上げることをやめてしまうのではなく、その破壊を変化を齎す「撹乱」と解釈して、傷が癒えたら歩き出すことができるか。このカードはそう言った種類のレベルアップを即しているのではないでしょうか。

20-1-2 正位置での解釈

あなたが大事な人と待ち合わせをしている時、あなたの大事な人が、前の日に散々遊びまわって、寝坊して大遅刻をしてきたら、あなたは相手を責める権利があるように感じるでしょう。しかし、その人の家が記録的な大豪雨で流されてしまい、あなたとの待ち合わせに来れない、という状況であれば、あなたは相手を責めることなど思いつきもしないでしょう。
「塔」は破壊的な状況を示すカードですが、その破壊的な状況は「自分の弱さ」が堕落を齎す「悪魔」と違って、「どうしようもない」災難です。

聖書に描かれる神は、もともと一地方の荒れ狂う嵐の神であった影響か、ほんの些細なことで人を裁きます。聖書の中で、悪魔は数えるほどしか人を殺しませんが、神は容赦なく街を滅ぼし、立派な人物にすら、途方もない試練を与えます(ヨブ記)。「不義を重ね、傲慢であったから天罰が下ったのだ」と、言われてしまえば仕方ないのかもしれませんが、その、神に対して「傲慢」だと言われた人々も、方法論に問題があったとしても、懸命に働き、富をつみあげたことは間違えがないでしょう。

私自身、20代の後半で突然悪性腫瘍になり、手術や放射線治療、抗がん剤の治療を行いました。抗がん剤で髪が抜けてしまうのは、とても悲しい事でしたが、その後生えてきた髪は、元の髪よりもずっと綺麗な髪でした。これは極端かもしれませんが、生きていく中で、どうしても避けられない災害や不幸はあるかもしれません。しかし、森に落ちた雷が、大木を倒し、その大木の根元から新しい命が育つように、自力では絶対に壊せない大切な物を「手放し」て、新しいものを取り入れる機会である、と、割り切ってしまえば、それは新しいチャンスになります。

災いは避けられません。しかし、災い転じて福に出来るかどうかは、あなた自身にかかっているのです。

20-1-3 逆位置での解釈

逆位置の塔が出る時、「災害が小さくて済む」という解釈も成立しますが、破壊による影響をネガティブに考えるとき、私には変化に対する後者の姿勢、変化や現実から目を背け、元からあったものにしがみつき続ける態度への警鐘という意図が大きいのではないかと感じます。

立派なお城やタワーであっても、そこに立ち続けるためには、古い部分を破壊して、少しずつ更新していく必要があります。破壊は、嘆き続ければ災難ですが、現実をきちんと見つめて、その破壊を受け止めることができれば、「アップデート」のチャンスです。

何かがなくなってしまうこと。変わってしまうこと。壊れてしまうことはとても悲しいことです。しかし、あなたが前に進むことを選び続ける限り、あなたはいつでもあなたの幸せを選択することができます。

破壊や危機から目をそらさずに、対処をしていくこと。逆位置の塔はそんなことを求めています。

20-2 占いで塔が出てきたとき受け取れるメッセージ

20-2-1 一般的なメッセージ

正位置

状況を受け入れましょう。
あなたはひょっとしたら、現在危機的な状況にあるのかもしれません。あるいは、将来起こりうるトラブルに頭を悩ませているかもしれません。
どれほど努力してもどうしようもないトラブルはたくさんあります。しかし、トラブルによる破壊を嘆くよりも、その破壊を受け入れて、ゼロベースで考えることができれば、それは乾坤一擲の大チャンスになるかもしれません。
夜明け前が一番暗いとはよく言ったもので、歴史的な偉人たちの多くは、深い絶望の中から新しい一歩を歩みだしました。
状況を嘆くより、ただ、受け入れて、ゼロベースでスタートしましょう。
崩れたレンガを嘆くより、そこにどんな新しいものが作れるか考えてみましょう。

逆位置

危機的状況に目を背けるのをやめましょう。状況が芳しくなく、考えるだけで身がすくむような思いをすることもあるでしょう。しかし、あなたがきちんと向き合って対応すれば、そこから新しいことを始めることができます。
一時的な痛みや、恐怖に惑わされず、しっかりと自分の状況に目を向けましょう。そこから、あなたの新しい幸せを始めることができます。

20-2-2 恋愛でのメッセージ

正位置

変化やトラブルを受け入れましょう。
このカードを引いたあなたは、急な環境の変化や、関係の変化に戸惑って途方に暮れているかもしれません。愛は人間の持つ強い力ですが、あなたの愛とは無関係に起こるトラブルや、相手やあなた自身の変化はありうるでしょう。
しかし、自分が動いてもどうしようもないことに嘆いたり、必死に否定したりするよりも、その変化を受け入れて、「あなたが本当はどうしたいのか」に今こそ目を向けましょう。
割れたグラスは元に戻らないかもしれません。ですが、グラスが割れたら、新しいグラスを買ったり、グラス以外のものを試したり、そもそも飲み物を飲まない選択肢は生まれてくるわけです。
変化やトラブルを受け入れて、新しい一歩を踏み出しましょう。

逆位置

自棄にならず、しっかりと状況に向き合いましょう。恋愛はとても幸せな時間をもたらす一方で、疑惑や独占欲や不安を伴った瞬間、超弩級の悩みのタネに変わります。ですが、どのような危機的な状況であっても、あなたが受け止める勇気さえ持てば、新しい道は必ず開けるはずです。自棄になったり、誰かのアドバイスにすがったりする前に、まずは状況にしっかりと目を向けましょう。あなたが自力でその状況を乗り越えた時、あなたの中にはそれまでになかった新しい美しさや強さが生まれてくるはずです。

20-2-3 仕事でのメッセージ

正位置

破壊をチャンスに変えましょう。世界の変化は加速度的に進んでおり、今ある仕事の大半が、未来には無くなってしまうのではないかと言われています。また、苦心して手にれた技術であっても、すぐに時代遅れになってしまうこともあるでしょう。変化を恐れ、少しでも美味しいわけ前にあずかろうと必死になって生きることもできますが、いっそ、その状況の破壊を受け入れ、流転を楽しむことができれば、あなたはどんな激動の中でも優雅に泳いでいくことができます。破壊を恐れるよりも、あなたの心のエネルギーを解放して、破壊された状況を楽しんで、前に進んでいきましょう。大きなタワーが壊れた後に、もう一度同じようなタワーを建てるよりは、新しい建物をたくさん作ったほうが楽しいのではないでしょうか?あなたの心のままに、破壊をチャンスに変えましょう。

逆位置

一度自分の状況を冷静に眺めてみましょう。突発的なトラブルや発作的な嫌悪感で、職場を変えようとしたり、自暴自棄な行動に走ってしまっていませんか?問題はトラブルそのものではなく、トラブルに対して反応してしまっているあなた自身にあるかもしれません。「ここではないどこか」に幸せがあると思っているうちは、ジプシーのようにさまよい続けることになるかもしれません。今は遠くではなく、あなたの足元を見つめて、状況を受け入れましょう。絶望的な状況であったとしても、客観的に、冷静に、あなたの心と状況と一度向き合ってみましょう。何かを決めるのはそのあとでも構わないはずです。

前のお話

むぎのタロット講座第19話 タロットカードの意味 15 悪魔

2019.02.10
次のお話

むぎのタロット講座第21話 タロットカードの意味を知ろう 17 星

2019.02.10

目次

むぎのタロットスクール
むぎのタロット通販

「むぎのタロット」カードとグッズををゲットしよう!

こちらでタロットカード販売しています


可愛いタロットクロスの販売もはじめました!

,

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

ABOUTこの記事をかいた人

小学校の時にタロットに出会って以来、かれこれ20年以上タロットを取り扱っている。多くの人を占うだけではなく、自作のタロットを作るに至る。大学では分子生物学を専攻。趣味はイラストとゲーム作り。本業の傍ら、タロットを自由に楽しむ人が増えればいいなという思いからサイトを作る。